ミュージカル『ファントム』追加公演に城田優「一人でも多くの人に」

エンタステージ

2019/10/3 11:00


013108.jpg

2019年11月より新演出版のミュージカル『ファントム』が上演されるが、このほど追加公演が行われることが明かされた。追加となるのは11月25日(月)18:15公演。ファントム役:城田優、クリスティーヌ役:木下晴香、シャンドン伯爵役:木村達成で上演される。

本作は、フランスの小説家ガストン・ルルーによって発表された小説「オペラ座の怪人(ル・ファントム・ド・オペラ)」を原作とするミュージカル作品。怪人ファントムの人間像に焦点をあてたストーリーと独創的な楽曲で、各所から高い評価を得ている。

◆城田優(演出、主演)
追加公演が決定して嬉しいですし、素晴らしいことだと思います。スタッフもキャストも一回でも多くこの公演をたくさんの人に観てもらいたいという想いがあります。

チケットがすぐにSOLD OUTになり、チケットが取れないと嬉しい悲鳴が上がっている中、早々に追加公演が決まって嬉しいです。一人でも多くの人に観てもらうことにより、作品が広がっていくので、“城田プロダクション”としての初演を再演できるようにたくさんの方に観てほしいです。

ミュージカル『ファントム』は、以下の日程で上演される。追加公演のチケットは10月26日(土)より発売開始。

【東京公演】11月9日(土)~12月1日(日) TBS 赤坂ACTシアター
【大阪公演】12月7日(土)~12月16日(月) 梅田芸術劇場 メインホール

【公式サイト】http://www.umegei.com/phantom2019/

 

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ