EXITの順調なテレビ復帰にファンが歓喜の「バイブスいとあがりけり~!」

アサジョ

2019/10/3 10:15


 ネオ渋谷系漫才コンビの「EXIT」が、テレビへの順調な復帰を果たしているようだ。9月5日発売の「週刊文春」にて兼近大樹の前科が明かされ、各テレビ局が一斉にEXITの出演を取りやめていたが、深夜バラエティ番組の「ゴッドタン」(テレビ東京系)では自粛ムードなどお構いなしに収録済みの回を放送。その評判が良かったことが呼び水となったのか、徐々に出番を増やしていった。その決定打となったのが、9月28日放送の「オールスター感謝祭’19」(TBS系)だったという。

「当初は感謝祭に初出場内定と期待されつつ、前科報道を機に今回の出場は取りやめになったと言われていました。ところが放送前日に発表された出演者ラインアップに彼らの名前があり、ファンを喜ばせたのです。番組ではゲームに参加することもなく、大きく目立つ場面はなかったものの、途中で司会の今田耕司からいきなり振られた際には、兼近が『突然のちょっと何もわからナイトプール、ぱしゃぱしゃ!』といつもの調子で反応。続けて指名されたミキの昴生も『間違えナイトプール、ぱしゃぱしゃ!』と同じネタを被せ、芸人仲間の絆を感じさせました。EXITとミキは9月27日に放送された『ネタXチェンジ』(日本テレビ系)でお互いの衣装とネタを交換しており、局の垣根を超えたコラボが披露された形です」(テレビ誌ライター)

そのEXITは10月2日放送の「すじがねファンです!」(テレビ朝日系)にも出演。同番組には筋金入りのEXITファンが登場し、熱いEXIT愛を語るなど、もはやガヤ芸人ではなく主役としての扱いになっている。そんなEXITを巡っていま、完全復活の象徴となる番組への復帰が待望されているというのだ。

「子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で月曜レギュラーを務めていたEXITは、文春砲直後の9月9日放送回から出演を取りやめ。一部では〈番組降板〉との報道もあったものの、実際には『おはスタ』の公式サイトにEXITの紹介ページが残っており、あくまで出演自粛中という扱いです。ここに復帰を果たした暁にはEXITも完全に元のペースに戻したと言えるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

これらの復活劇に、ファンからは〈バイブスいとあがりけり~!〉と、EXITの得意フレーズで復帰を喜ぶ声が続出。そんなファンの期待に応えるべく、完全復活をぶちかましてヒュイゴー!となれば、いとをかしだろう。

(白根麻子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ