マーゴット・ロビー主演『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ポスター解禁

クランクイン!

2019/10/3 08:00

 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のシャロン・テート役などで注目の女優マーゴット・ロビーが主演を務める映画『Birds of Prey(And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』(原題)が、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の邦題で、2020年3月20日より全国公開されることが決定。映像とポスターが解禁された。

マーゴット演じるハーレイ・クインは2016年公開の『スーサイド・スクワッド』でスクリーン初登場。元々は犯罪者たちを治療する精神科医のインテリ女子だったが、治療対象だった世界で最も有名な“悪中の悪”ジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身をささげようとする、恋愛依存症で常識破りの“悪カワ”ヒロイン。特殊能力はないが運動神経抜群で、バトルをさせたら予測不能だ。メガホンを取るのは、元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤン。

解禁された映像では、ジョーカーと別れて新たな人生を始めたハーレイが、自分以外にも自由という名の覚醒を求める訳ありげな女性たちと出会い、自由を勝ち取るためチームを組む内容がうかがえる。

ポップでカラフルなポスターには、奇抜なのにトボけた表情でキュートなハーレイ・クインの姿が写し出されている。“Birds of Prey”が意味する<鋭い爪とクチバシを持ち、他の動物を捕食する強く早い鳥類=猛禽類>のごとく、ハーレイの顔の周りを翼をつけて飛び回るのは、ハントレス役のメアリー・エリザベス・ウィンステッド、レニー・モントーヤ役のロージー・ペレス、ブラックキャナリー役のジャーニー・スモレット=ベル。さらに『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーが、ローマン・シオニス/ブラックマスク役で登場する。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』は2020年3月20日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ