KREVA NHK-FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』に初登場、自身立案の特別企画でニューアルバムを大解剖

SPICE

2019/10/3 09:08


今年ソロデビュー15周年を迎えたKREVAが、NHK-FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』10月のマンスリーDJとして初登場する。

『サウンドクリエイターズ・ファイル』は、さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽を、こだわりの選曲を交えながら紹介するプログラム。KREVAは4週にわたって登場し、ソロ活動15年の間にリリースしたオリジナルアルバム全7作を自ら1枚ずつ解説するほか、楽器に対するこだわり、ゆかりのあるミュージシャン、プロデュースやアートワークについても紹介していく。

さらに自身立案の特別企画として、ニューアルバム『AFTERMIXTAPE』収録曲の元ファイルを開き、1音1音丁寧に解説を加えていく、「BEFORE AFTERMIXTAPE」のコーナーも行う。この音にはこんな意味がある、こんな効果がある、この音キッカケで曲を作りはじめた、など、ドラムからシンセ、エフェクト音までじっくりたっぷり聴かせしていく。

番組ではリスナーからのメッセージを募集しており、番組ホームページから応募できる。初回放送は10月6日(日)となる。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ