南キャン・しずちゃん、蒼井優の「芸人の嫁」覚悟に驚き…異例の新番組会見


テレビ東京系新バラエティ番組『先生、、、どこにいるんですか? ~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~』(10月4日スタート、毎週18:55~19:56)の初回SP収録が同局で行われ、司会のユースケ・サンタマリア、南海キャンディーズ(山里亮太、山崎静代)が取材に応じた。

この番組は、芸能人から「あの先生の居場所を知りたい」という依頼を受け、直接会って感謝を伝える“生存確認ドキュメント”で、南海キャンディーズの2人はユースケ・サンタマリアとともにMCを担当する。伊藤隆行プロデューサーは「たった1回の特番を急に売って、放送されるまでにレギュラー化が決まっていた。入社してからでも異例の決断で、何にベットしたのかよくわかりませんけど、テレビ東京の判断がすごく早くてふわふわした気持ちで2回目のSPを撮っているんですけど、先生に会いにいくだけでこんなにもいろんな展開があるのかと言う予測不能の番組になっている」と心境を明かす。

これに対して、ユースケは「すぐ合点がいった。これは内容のあるしっかりした番組になり得るなと思った」と納得。「コンビの2人と一緒に番組をやったことなくて、それが南海キャンディーズだったというのも運命を感じる。昔、突然2人が『『ぷっ』すま』でゲストに来てくれたときに、正月で生だったんですけど、楽しかったの」と振り返ると、山里も「なつかし~!」と喜ぶ。ユースケは「それから番組をやる機会もなく何十年もたって、今この時代に山ちゃんバブルがきた」「これから15年は続けたいと思います。とにかく不祥事だけには気をつけような。お蔵入りとかやだしな。俺らは健全でやろう!」と呼びかけていた。

さらに山崎は「山ちゃんバブルと言いましたけど、伊藤プロデューサーが(山里と蒼井優の)結婚記者会見を見て、その最中に仕事のオファーをマネージャーさんにしたらしく、『そういうことってあるんや』と思った。キューピッドすると仕事入ってくるんかと思って、ちょっと何組かくっつけたいなと」と意欲を見せる。「滝川クリステルも私がくっつけた」と発言すると、山里が「誰しもが気づく嘘よくついたね!」とつっこんでいた。

また、改めて感謝を伝えたい人は? という質問には、「照れ臭くて言えないんだけど、家族」といい話をするユースケ。山崎は「集まってくれたみなさんに」と記者をねぎらい、山里から「クソ媚びだよ!」とつっこまれつつ、「あと、蒼井優ちゃんですかね。こんな人の悪口ばかり言ってるような人間(山里)を優しく包んで、毎日待っててくれるじゃないですか。めちゃくちゃいい奥さんなんですよ」としみじみ。「すごい立ててくれて。山ちゃんが芸人だし、街で囲まれて、山ちゃんのが目立つらしいですよ。写真とか対応するのを優ちゃんは待ってる時があったりして、ふと『自分は何をしてるんだろう』という時があったとけど、そこは『芸人の嫁になる覚悟がなかった』って」と明かし、「芸人、しかもこんなクズの嫁になる覚悟を持って挑んでくれたんやなというのが、すごいなと思いましたね」と感心していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ