片寄涼太、橋本環奈に焦らしキス! 芸能人×一般人のSPな恋満載映像


片寄涼太&橋本環奈のW主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日公開)の予告映像が3日、公開された。

同作はみきもと凜による同名コミックの実写映画化作品。超・まじめ人間で優等生だが実は夢見がちな花澤日奈々(橋本)が、ある日映画の撮影で高校にやってきた国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)に出会い、2人は惹かれていく。住む世界が全く違う2人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せる。

今回公開された予告編映像がでは、映画の撮影にエキストラとして参加した女子高生・日奈々が、目の前に現れた国民的スーパースター綾瀬楓にリアルに恋をしてしまう瞬間やふたりの出会い、はじめてのデートで楓が”変装してお迎え“、”いきなりのお家デート”といった芸能人と一般人だからこそのスペシャルなシチュエーションが満載となった。

さらには次第に想いを通わせるふたりの”マスク越しのキス“、”鼻かじキス”など、オトナの楓にとって日奈々が大切な存在だからこそ一線を越えないギリギリさが生んだ“焦らしキスシーン”も。しかし、2人の関係がマスコミにスクープされてしまい、幼なじみの彰(眞栄田郷敦)が苦しむ日奈々に「もうやめろよあんなヤツ!」とバックハグするなど、波乱の展開に。楓の元カノ・柊(八木アリサ)は「あんな女子高生のどこがいいの⁉」と楓に迫る。

さらに、場面写真も一挙公開。国民的スーパースターである楓が突然学校に現れ、日奈々の前にひざまずく、まるでおとぎ話の一場面のようなシーンや、寝ている楓の髪に触れようとすると手を掴まれ、はっとする日奈々など、ロマンティックなシーンが切り取られた。他にも、日奈々に想いを寄せる彰、楓に未練がある柊の2ショットなどそれぞれの想いを予感させるショットも公開された。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ