筋トレ姿を“仮想トレーナーが見てる感”で継続を促すアプリ【今日のライフハックツール】


デスクワークがメインの方は運動が足りてないと感じているんじゃないでしょうか。運動習慣がなかなか身につかないのなら、アプリを活用してみるのはどうでしょう。

Onyx』は、iPhoneカメラから仮想トレーナーが動きをチェックしてくれるワークアウトアプリ。エクササイズのカウントやフォームの改善を手伝ってくれて、ワークアウトを継続するモチベーションにつながります。

仮想トレーナーの声かけがやる気を誘う


ワークアウトの前準備として、iPhoneを壁に立てかけてカメラの角度を調整します。全身が映り込む位置にセッティングできたらワークアウト開始。動画の動きを真似てこなしていきます。

カウントは仮想トレーナーにまかせておけばOK。フォームが甘いときには、「もう少し大きくステップバックして」などとフィードバックをくれます。
Onyx-2
Screenshot: 山田洋路 via Onyx

また、調子よくできているときには「きれいなフォームです!」といった誉め言葉を投げかけてくれます。

見られてる感があるだけで、ワークアウトに俄然身が入るのが不思議です。

運動レベルや目的に応じたワークアウトが選べる

Onyx-3
Screenshot: 山田洋路 via Onyx

運動レベルに応じたワークアウトが選べるのはもちろん、上半身、下半身、全身といった鍛えたい部分にも対応してくれます。日々の進捗レポートも見れますので、継続できていればさらなるモチベーションアップにつながりますよね。

『Onyx』はApp Storeからダウンロードできます。iOSアプリのみなのと、ガイドが英語といった点が少し残念。月額1600円(年額なら1万800円)のサブスクリプション制となっています。やや高めの設定ですが、課金も成果を得ようとのモチベーションにつながりますよね。1週間は無料で試せますので、iPhoneユーザーの方はぜひお試しあれ。

あわせて読みたい

Source: Onyx

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ