143cm Jカッププレミアボディ 雨宮留菜、私服の下がとんでもないことに

dwango.jp news

2019/10/3 06:00


143cmのミニマムボディながら95cmの爆乳Jカップ ムチムチ悩殺BODYを装備した雨宮留菜が最新DVD『断れない関係』(ギルド)が発売された。

毎作品想像を超える過激なパフォーマンスで貴兄の心を射抜きまくる雨宮。東京Lilyで開催された発売記念イベントでは、ラメグリーンの変形水着と、ほとんどJカップがこぼれているマイクロビキニでファンを悩殺した。



新作はうっかり個人融資を受けたら、それを弱みにつけ込まれて…と展開が気になる内容。おすすめのシーンは、「私服の下がとんでもないことになっているシーン、多々あり!露出のギャップが本人でもグッと来ます」とアピール。

今回のDVDにサブタイトルをつけるとしたら「~いやよ、いやよ、も好きのうち~」と答え、ボンデージ姿で目隠しされいたずらされたり、ナース姿で聴診器でJカップをあそばれたりと、過激シーンの連発はさすがの雨宮クオリティ。ひとに負けないことを「胸への愛!」と言い切るボディは磨き上げられ、トランジスタグラマーの常識を超える、ボリュームと張りのあるJカップの艶めかしさが堪らないエロスを放っている。

「少しかわいそうでかなりエッチなDVDのぼく、楽しんでね!!」とファンにメッセージ。今作も裏切らない。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ