EXITりんたろー。 自殺未遂のファンを救っていた「命の恩人です」


お笑いコンビ・EXITのりんたろー。が、2日深夜に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『すじがねファンです!』(毎週水曜24:15~ ※一部地域除く)に出演し、自殺を図ったファンを救っていたことが明かされた。

芸能人を長年にわたってひたむきに応援し続けるファンにスポットを当てる同番組。結成から2年足らずのEXITだが、それぞれを前のコンビから追いかけ続ける女性ファンが、その魅力を語った。

りんたろー。のファンを8年続けているという女性は中学3年生の頃、いじめのつらさから飛び降り自殺をはかったと衝撃の告白。生死の境をさまよった彼女は退院後、友人に連れられ、りんたろー。の出演していたお笑いライブへ行ったが、その友人がりんたろー。に、いじめのことを話したのだという。

すると、りんたろー。は「よく頑張ったね。つらかったね。そんな我慢しなくていいから、学校なんか行きたくなかったら行かなくていいし、とりあえず俺んとこ来な」と声をかけてくれたそう。女性は当時を振り返り、「やっと味方ができたという感じで、本当に王子様でした。暗闇から引っ張り上げてくれたような感覚で、本当にりんたろー。さんがいてくださるおかげで生きる希望が持てて、りんたろー。さんは命の恩人です」と感謝した。

MCの指原莉乃は、この話を聞きながら涙。「正直“イメージと違って実はいい人”って話あんまり好きじゃないんですけど、こうやって実際に命を救われた人のお話を聞くと、(芸能人として)何かをするって意味のあることなんだと思って、めっちゃグッと来てます」と目を潤ませながら語った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ