結婚しよう… 彼女の親と会った男が「心からホッとする瞬間」4つ

ananweb

2019/10/2 21:15

真剣交際を続けていれば、相手の親に挨拶するようなこともあるでしょう。緊張や不安が湧き上がる場面です。でも、両親の反応などで、肩の荷が下りてふっと軽くなる瞬間があるようです。今回はそんな、“彼女の親に紹介された男がホッとする瞬間”について、いろいろ話を聞いたのでご紹介します!
文・塚田牧夫

■ 両親2人でお出迎え

「彼女と付き合って3年。初めて彼女の家に行ったときです。スーツを着て、手土産を持って、準備万端で向かいましたよ。

ドアを開けてなかに入ったとき、彼女の両親が2人で並んで出迎えてくれたのを見て、すごく安心した。お母さんはともかく、お父さんにまで歓迎してもらえてるんだ……と嬉しくなりました」ミツヒコ(仮名)/28歳

母親は出迎えてくれても、父親は部屋でドシッと構えているようなイメージを持っている人も多いでしょう。それを、2人で出迎えてくれたのであれば、歓迎ムードを感じるのでしょう。

■ 料理が口に合った

「彼女の母親が料理好きだという話は聞いていました。でも、そこが不安でもありました。僕はスパイシーな味付けが苦手だったです。

もし、そういった料理を出されて食べられなかったり、食べ残したりしたらマズいな……と心配でした。しかし、出された料理はどれも美味しかった。特に春巻きが絶品。また食べに行きたいと思いました」タイジ(仮名)/33歳

出された料理が食べられなければ、相手に悪い印象を与えてしまうと考えます。でも、口に合えば、問題なし。彼女がそれを受け継ぐ可能性もあるので、将来を考える上でも重要なポイントになるかもしれません。

■ 話がウケた

「両親が旅行好きらしく、年に1回は海外に行ってるという話でした。なので、いざというとき、俺は数少ない海外旅行経験から、スリに遭ったときの話をしようと思ってたんです。

そして、そのときが訪れた。スリに遭い、財布を無くした状況をホテルに伝えたときのことを誇張して話しました。すると、ウケた。思いのほか大爆笑。受け入れられた感じがしました」マコト(仮名)/29歳

笑いのセンスが同じというのは、これから付き合っていく上で重要なポイント。感覚が同じだと分かれば、笑い話に限らず、いろんな話を切り出しやすくなります。

“彼女の親に紹介された男がホッとする瞬間”をご紹介しました。

親に紹介されるなんて、誰もが緊張する場面。彼女としては、良いサポートをしてあげたいところ。彼が馴染みやすい環境を、作ってあげられるといいですね。

(C)Eric Audras/gettyimages(C) milatas / Shutterstock(C) kazoka / Shutterstock(C) StudioByTheSea / Shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ