なんか違うかも…彼氏に「違和感」を覚えたときの対処法

カナウ

2019/10/2 20:30


なんか違うかも…彼氏に「違和感」を覚えたときの対処法

好きだと思って付き合ったものの、「なんか違うかも」と感じる瞬間もあるかもしれません。

では、そういった違和感にぶつかってしまった際には、どのように対応していくのがベストなのでしょうか。

そこで今回は、彼氏に「違和感」を覚えたときの対処法について紹介します。

「自分の考え」だけに固執しない


違和感というのは、人によってそれぞれ感じ方が異なっているものでもあるでしょう。

例えば、彼氏のお金の使い方に対して、やや疑問に感じる部分があったとしても、もしかしたらそれは一般的には意外と普通のことだったりすることもあるかも。

だからこそ、自分の考えだけに固執せずに、周囲の人たちに相談して色々な考えを聞いてみるというのは、実はとても大事なこと。

彼氏の行動が異常なものなのか、あなたの考え方や視野がちょっと狭いのか、それがわかるだけでもその後の対処法は大きく変わってくるはずですよ。

「男友達の意見」を聞いてみる


男性と女性では、根本的な考え方や価値観が大きく異なっていることが多いです。

そのため、付き合っていても違和感を覚える場面が出てきてしまうのは、ある種仕方がないこと。

そういったときには、男友達に「男の意見」を聞いてみると、女性ではわからないような点に気づけたりもするかも。

男と女は違っているということを認識しながら、それでもお互いに尊重し合えたら、いつまでも一緒にいられるようなカップルにもなれるでしょう。

ちょうどいい「距離感」を保つ


恋人としての距離感の取り方に違和感を覚えて、破局を迎えてしまうというカップルは少なくありません。

近すぎると窮屈さを感じるし、遠すぎるとすれ違い状態になり、どちらにしてもマイナスな方向に進んでしまいがち。

ふたりの距離に違和感を覚えているのなら、そのバランスを保つように意識することはとても重要です。

「一緒にいる時間」だけではなく、「それぞれの時間」も大切にするようにできると、ふたりの信頼感も深まっていき、かけがえのないパートナーにもなれるはずですよ。

真剣に「話し合ってみる」


違和感があるのであれば、我慢したり見過ごしたりせずに、その都度その都度きちんと改善していく。

結局はそれ以上に効果的な対処法はないはずなので、不満は溜め込まずに吐き出していくことが大事。

違和感は相手は全く気づいていない場合も多いので、真剣に話し合いの場を持つのがやはり最善策です。

価値観の違いも受け入れられて、違っていることをお互いに楽しめるようにさえなったら、間違いなく最強のカップルになれるでしょう。

さいごに


男性と女性ではそもそも物事に対する考え方が大きく違っているもの。だからこそ、違和感を覚えることもあるかもしれませんが、それにどう対処していくかで、お付き合い自体も大きく変わってくるはずですよ。

(山田周平/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ