マクドナルドのハッピーセットを今大人が買うべき理由 


マクドナルドのハッピーセットをご存知でございましょうか。店頭でも実物のオモチャが展示されているのでご存知の方も多いかと。おもちゃとハンバーガー等がセットになった子供向けの人気メニューでございます。

そんなハッピーセットが昨年7月から、新企画として「ほんのハッピーセット」を実施しております。昨今、子供・大人問わず人気の“図鑑”と“絵本”がラインナップに登場、オモチャか図鑑か絵本が選べるようになっております。

ちなみに今回のハッピーセットは、映画も大ヒットの「ミニオン&ペットのルービックキューブ」、中に文房具が入っているすみっこぐらしのオモチャ。さらに、図鑑「星と星座」と絵本「ブロロンどろろん」の4種類の中からお選びいただけます。

今回は、このハッピーセットを是非、大人の方にご体験頂きたいのでございます。

というのが、今回のセット絵本「ブロロンどろろん」が人気若手絵本作家の高畠那生さまの作品なのでございます。

この絵本を目的にハッピーセットを購入する絵本ファンの大人の方も多いはずでございます。というのも、高畠那生さまは、圧倒的に大人から人気の高い作家さまなのでございます。高畠さまの絵本を読んで絵本ファンになった大人の方も多いのでございます。

絵がポップでオシャレなのでお部屋に置いてあるとオシャレ度がかなりアップでございます。お話の内容も大人が「やられた!」「なるほどね」と納得できるナンセンスになっております。

昨今の「大人絵本ブーム」が一体どんなものなのか気になっていらっしゃる方は、今度、マックに行った際に、ハッピーセットを大人買いして頂きたいのでございます。「なるほど、最近の絵本にはこんなのがあるのね」「この人の他の絵本、読んでみようかしら」と、大人絵本に興味を持つこと、間違いナッシングでございます。ちなみに、その「ブロロンどろろん」がこちら。



「ブロロンどろろん」(作:高畠那生)

この絵本を見て、高畠さまの他の作品を読みたくなった方は是非、ネットで検索してみてくださいませ。たくさん作品が出てまいります。日本最大級の絵本情報サイト「絵本ナビ」で検索すると見やすいはずでございます。

「まってるまってる」(絵本館)、「カエルのおでかけ」(フレーベル館)、「だるまだ!」(好学社)「バナナじけん」(BL出版)などが、大人絵本初心者にはオススメかと。

ちなみに、高畠作品のなかでも、より大人向けの内容の絵本は、「たとえば、せかいが ゴロゴロだったら」(講談社)、「ほんとはスイカ」(ブロンズ新社)でございます。かなりシュールでございます。是非こちらもご体験くださいませ。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ