かぼちゃの“美肌”効果を生かしたオススメの食べ方

アサジョ

2019/10/2 18:14


 秋といえば、「かぼちゃ」が美味しい季節。栗やさつまいもなどとともに、スイーツなどでもお目見えすることが多いですよね。10月にはハロウィンも控えており、ますます注目を集める食材です。そんなかぼちゃ、実は美容効果が期待できるのをご存知でしょうか。

管理栄養士で野菜ソムリエの中沢るみさんの著書「野菜の新常識 体にいい食べ方はどっち!?」(扶桑社刊)によれば、かぼちゃにはアンチエイジングにいいビタミンA・C・Eがたっぷり含まれており、この3つをまとめて摂ると、相乗効果でさらにパワーアップするのだとか。

とくにビタミンCは、グレープフルーツと同じくらいの成分量というから驚きです。また、かぼちゃをいただくときは、乳製品を加えるとビタミンAの吸収がよくなって美肌効果がアップするので、牛乳と一緒に煮込むかぼちゃのポタージュは、まさに“美肌スープ”ともいえそうですね。

ちなみに、管理栄養士の足立香代子さん監修「40歳からのやせる食べ方:ダイエット、美容のために知っておきたい食材、食べ方のコツ」(学研プラス刊)でも、かぼちゃは“美肌の宝庫”と書かれています。かぼちゃの高糖質さが気になる方は、油や食物繊維を足して血糖値の急上昇を防ぎつつ、主食代わりにして時々食べるといいそうですよ。

この秋、美容目線でかぼちゃを取り入れてみてはいかがでしょうか?

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ