ちょっとコアすぎる気も… 千葉・市原で「婚活 in コンビナート」開催

しらべぇ

2019/10/2 17:40

(TomasSereda/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
千葉・市原市で2019年10月26日に一風変わった婚活イベントが開催される。その名も「婚活inコンビナート~運命の出会いを求めて~」だ。
臨海部のコンビナートで働く男性従業員との婚活イベントなのだが、ちょっと焦点を絞りすぎている気がする。今年が初めての開催ではないようだが、果たして人が本当に来るのだろうか。

■過去には定員5倍以上の申込みも


最近では工場見学などで脚光を浴びるコンビナートだが、そこで働く男性にスポットライトをあてるイベントというの聞いたことがない。
市原市は京葉臨海工業地域の一角であり、出光興産や旭硝子の関連施設がある。

そうした場所でありながら、工場夜景を楽しむとかではなく、男性と恋の化学反応を求める女性がやってくる――とは恐縮ながら考えにくい。

しかし、過去には定員に対して5倍以上の申し込みがあるなど凄まじい人気を誇っているとか。そこで、しらべぇ編集部はイベントの事務局であるJSR千葉工場事務課の担当者に話を聞いた。


関連記事:婚活するのは恥ずかしい? 女性の3割が抵抗を感じている傾向も

■盛り上がり具合は参加者次第


5年ほど前から開催されている「婚活inコンビナート」。過去の様子について聞いたものの、担当者は最近になってからイベントに携わるようになったという。

しかし、昨年のイベントには参加していたようで、「昨年は盛況でした」と担当者。

イベント自体に盛り上がる工夫がされているのかと思い、イベントの詳細を聞くと、「女性とお話をするイベントでして… ディナーパーティがあります」とのこと。ゲームを行うなどあるのかと思いきや、意外と企画自体はシンプル。

男女のコミュニケーションが大きなポイントになるようだが、盛り上がるかどうかは参加者次第といったところか。

■実際に婚活をしている人は…


「婚活inコンビナート」のように盛況のイベントもあるようだが、婚活をしているという女性はどれほどいるのだろうか。しらベぇ編集部では全国20~60代の男女1,664名を対象に、婚活に関する調査をしたところ全体の20.0%が「婚活している人が周囲にいる」と回答した。



活動の知名度に反して意外にやっている人は少ないようだ。この結果を見てみると、「婚活inコンビナート」はかなり恵まれているのかもしれない。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに』外国人男性相手に婚活バトル勃発 運命の出会いも…

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ