意味が真逆!? 普通の恋愛とW不倫について占った時の解釈の違い

カナウ

2019/10/2 17:30


意味が真逆!? 普通の恋愛とW不倫について占った時の解釈の違い

不倫についての悩みは、そう簡単に人に相談できないことですから、占い師さんくらいには本当の気持ちを打ち明けたい人、多い事でしょう。
ネット占いもいいですよね。誰にも見られないし。

今回は、「ダブル不倫」の悩みについて、占いで聞いた時の解釈の方法についてお話していきます。

ダブル不倫のお悩みは占いで解決がベスト!


占い師さんは「不倫を肯定も否定もしない」、つまり「普通の恋愛と同じように占い、既婚者なりの状況にも理解を示しながらアドバイスする」という人が多いです。

なぜなら、否定してもしきれないほどの数の不倫相談が、占い師さんのところには依頼されるから。不倫に悩む人がどれだけ占いを頼っているかがよく分かります。

ですから、ネット占いも、そうした占い師のスタンスを汲んだメニューが多く出揃っていて、かゆいところに手が届くようになっていますよね。

W不倫占い独特の解釈がある?


不倫とは言え、悩みの内容は普通の恋愛と同じ。

「この人が本当の運命の人なの?」

「二人はこの先どうなるの?」

「やっぱり別れた方がいい?」

「あの人は私のこと、どう思ってるの?」

悩みの多くはこんな感じです。恋をした時には、年齢も立場も、既婚者かどうかも、まったく関係ないんですね。

ですが、不倫と占った場合と、独身同士の恋愛を占った場合では、同じ占術で同じ結果が出ても、解釈が大きく変わる場合があるようです。(占術・流派によります)

ここではその独特の解釈の一部を雑学的にご紹介します。

易占に見るダブル不倫の解釈


古代中国から現代にまで伝わる易占(えきせん)
物事の流れをみるのに適した占いですから、相手の気持ちや近未来の事を知りたいときなどはオススメです。

が、普通の恋愛や夫婦間では大吉の結果でも、不倫となるとNG、という卦(け・占い結果)が存在します。
  • 風火家人(ふうかかじん)

本来は円満な家庭、応じ合った男女のイメージを示すこの卦ですが、不倫相手を占った場合には、「単なる遊びだと思われている」という警告の意味を持つのだとか。

「正妻と同じくらい、パートナーとして認められているのかも?」なんてついつい都合よく考えてしまいそうですが、実は違う……というちょっと怖い卦でもあります。
  • 沢山咸(たくざんかん)

独身同士の恋愛を占った場合には、これ以上ないすばらしい卦、とも言われていますが、不倫に関しては破綻を意味します。
もともと男女の情愛を表し、「好きな人と結婚すると良い」という意味の卦なのですが、不倫となると別。
その時は全身全霊で愛し合い一気に燃え上がるのですが、後から修羅場になる、という意なのだとか……。

タロットカードに見るW不倫の解釈


タロットカードは、未来を占うというよりも、自分の潜在意識から今後どうすべきかの答えを引き出す、と言われています。

自分の心が本当はどうしたいのかを知ってその通りに行動したら、結果的に何でも思い通り、ってことですもんね。確かに幸せになれそうです。

ここではタロットカードの象徴でもある、大アルカナの解釈について一部ご紹介します。
  • 太陽(正位置)

普通の恋愛を占って太陽の正位置が出た場合には、明るい未来に向かって爆進中!これまでの悩みが晴れ渡ってハッピー! な展開になる、といったイメージですが、不倫となるとちょっと解釈が変わります。その晴れ渡り方が「別れを決意してスッキリ晴れ晴れ!」という読み方にもなるのです。
  • 審判(正位置)

これまで自分がやってきたことにジャッジが下される……と読むのが正道の審判のカード。
道ならぬ恋への天罰が下る、と読むのが基本ですが、不倫とは言え二人の思いが本当に純粋で、お互いに求めてやまない純愛だとしたら、ちょっと話は別です。

もちろん困難に遭い社会的な制裁を受けなければなりませんが、誰かの助けを得て良い方向に向かっていく、とも読み取れるのだそうですよ。
ただし、あくまでも純粋に愛し合い、周りへの配慮も怠らなかった場合のみ、ですが。

※他に出たカードとの兼ね合いや、状況によって読み方は変わります。

いかがでしたか?


普通の恋愛とは違う恋なら、占い結果も普段とは違う顔を見せる、というお話でした。

できたら普通の恋をして幸せになりたいけど……とお考えの、普通じゃない恋にお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ライター/WriterPalm45

公開日:2017年7月25日
更新日:2019年10月2日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ