【セリアetc.】のアイテムを使ってDIY☆手作り雑貨をディスプレイしよう

folk

2019/10/2 16:00


おしゃれなアイテムがたくさん揃っている「100均」。何と言ってもプチプライスが魅力ですよね。単体でも素敵なアイテムばかりなのですが、今回はそんな100均のアイテムを「掛け合わせてDIYしたり」、「斬新なアイテムの使い方」をご紹介します。

100均アイテムを掛け合わせてDIY

グリーン


グリーン

instagram(@miki.kiku.78)

100均の「プラ製ガラスオーナメント」にグリーンを入れている実例。

セリアの「アイアンカゴ」に、統一感をもたせたディスプレイをすることで、とてもおしゃれなインテリアになりますね。

グリーン2

instagram(@miki.kiku.78)

木製の格子に、セリアの「アイアン棚受け」を取り付けたDIYです。どうでしょう。

これだけでディスプレイ棚の完成です。事例のようにテラリウムやお好きなグリーンを並べてみましょう。

古材にぶら下がるモスのフェイクもとても似合いますよね。

グリーン3

instagram(@miki.kiku.78)

「木製の収納BOX」に古材風のペイントをしている事例です。

それだけでブリキの雑貨や多肉植物などのグリーンと相性抜群です。

アイアンのネームタグなどを付けることで、アンティーク感もUPしますよね。

収納


収納

instagram(@parade_318)

木枠を組んで、そこに100均の「木製BOX」を入れることで、立派な引き出しに大変身!

「取っ手部分」や「ペイントボトル」もセリアに売っているので、全て100均で揃ってしまいますね。自分だけのミニラックが作れます。

収納2

instagram(@miki.kiku.78)

こちらは「レターラック」を3段組み合わせて「ディスプレイラック」としている事例です。

アンティークな雰囲気がとても素敵ですよね。こちらのアイテムはネジや鋲でも留められるので、とても重宝するアイテムとなるでしょう。

収納3

instagram(@mecchi555666)

100均の「収納BOX」に英字シールや取っ手を付けてみました。どうでしょう?

中に何が入っているかも直ぐに分かるので、「実用性よし!」「インテリア性も抜群」

今すぐにでも真似できるお手軽アイデアですよね。

カレンダー


カレンダー

instagram(@miki.kiku.78)

100均アイテムだけで、こんなに可愛いカレンダーが出来てしまいます。

「有孔ボード」をベースに使い、カレンダー、雑貨をディスプレイしましょう。

有孔ボードは元から穴が空いているので、とてもDIYがしやすいですね。

カレンダー2

instagram(@miki.kiku.78)

こちらの事例、ベースは木製の板です。そこに「ミニ黒板」や「ブラックのカレンダー」を留めてみましょう。

男前テイストのカレンダーが出来上がります。黒板を使用する際は、ぜひチョークで書いてみてくださいね。

カレンダー3

instagram(@chairsandmiki)

ナチュラルな色味のマルチハンガーに、シンプルなセリアの「カレンダー」が映えています。

ただ壁に掛けるだけでも可愛いですが、ハンガーに掛けることでおしゃれ度が上がりますよね。

お手軽なDIYなので是非チャレンジしてみてくださいね。

卓上雑貨


卓上雑貨

instagram(@petit.mily)

こちらは「フォトフレーム」を使って「アクセサリーフック」に大変身させた事例です。

フレームを塗装し溝に合った寸法の板を作成してみましょう。

アクセサリーも見せる収納をすることで、インテリアの一部になりますよね。

卓上雑貨2

instagram(@chairsandmiki)

こちらは子供用のレジスター。とても可愛いですよね。全て100均で揃ってしまう文房具や小物たちです。

お子様のおもちゃも100均のアイテムを使えば、低コストで色々と作れてしまいますね。

卓上雑貨3

instagram(@miki.kiku.78)

こちらは100均の「編みカゴ」に、「マルチトレー」を蓋として使っています。

留め具も付いているので小さい薬箱として使ったり、文房具入れたり色々と家庭に合った使い方が出来てしまいますね。

メイクシート


リメイクシート

instagram(@sumomo.0203)

セリアの木目調リメイクシートです。白のオールドウッドがリアルですよね。大胆に壁をDIYしたいと思えばコレです。

45×90cmの大きさが基本なので、場所によっては大量に消費しますが、一気に部屋の印象を変えることが出来てしまいますよ。

リメイクシート2

instagram(@nanoku3291)

こちらもリメイクシートの事例です。部屋のワンポイントをリメイクシートでDIY。

アクセントクロスの役割を果たしてくれるので、誰が来てもその目を惹くこと間違いなしでしょう。

木目調からレンガ、タイル柄まで幅広くラインナップがあるのも嬉しいですね。

まとめ


いかがだったでしょうか?100均のアイテムを使って、これだけの「新たなアイテム」が生まれたり、より部屋を彩り、おしゃれにしてくれるモノまで多々ありましたね。

今の100均には木材、取り付け小物、手芸用品、ペイント道具までも取り揃えています。ぜひ、100均で道具を揃えてDIYにチャレンジしてみましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ