平野紫耀、続編製作に意欲 「かぐや様は告らせたい」動員130万人、興収16億円突破

アニメハック

2019/10/2 13:00

人気ラブコメ漫画を実写映画化
人気ラブコメ漫画を実写映画化
 テレビアニメ化もされた赤坂アカ氏の人気ラブコメ漫画を実写映画化した「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」の“緊急”御礼舞台挨拶が9月27日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演を務める「King & Prince」の平野紫耀、共演の橋本環奈が出席した。

東宝によると公開22日目を迎えた同日、動員130万人、興収16億円を突破したといい、平野は「実際に130万人の人を目の前にしたことはないですけど、すごいですね。東京ドーム、10何個分ですか? アメリカ合衆国くらい? 違うか(笑)」と目を白黒。会場にはすでに10回以上鑑賞しているファンも駆けつけ、「みんなの愛がでかすぎる! うれしいですね。これを機に続編もやれたらいいよね。完全に見切り発車ですけど、漫画は続いているし。皆さんの愛が大きければ、次につながる」と続編製作に意欲を燃やした。

橋本も「先ほどうかがったら、とにかく幅広い年齢の方々が見に来てくださっているそうで、本当にうれしい」と満面の笑み。今月12日にもヒット御礼舞台挨拶が行われており「あれで(イベントは)終わりだと思って、続編あればいいねって言いながら、乾杯したのに。緊急で舞台挨拶が開催できるほどなので……、続編あるかな」とこちらも続編に期待。「こうして、皆さんにお礼を伝えられるのもうれしい」とファンに感謝を示した。

エリート高校を舞台に、互いに思いを寄せながら、プライドの高さゆえ「告白したら負け」と考える生徒会会長の白銀御行(平野)と副会長・四宮かぐや(橋本)が、頭脳を駆使した恋の駆け引きを繰り広げる。映画「翔んで埼玉」の徳永友一が脚本を担当。King & Princeが主題歌「koi-wazurai」を担当している。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ