南キャン山里“親友・天の声”が、GLAY・TERUからの公認?に喜び「器のとてつもない…」

E-TALENTBANK

2019/10/1 20:20


10月1日、南海キャンディーズの山里亮太がTwitterを更新した。

【別の記事】南キャン山里、蒼井優のラジオ出演に言及し反響「夫愛」「最高やん」

同日、日本テレビ系『スッキリ』にてGLAYの15枚目のアルバム『NO DEMOCRACY』が紹介されると、その中で山里の親友とされている“天の声”が「GLAYさんの話題になると、ちょっとテンションが上がってしまって歌っちゃうんですよ」「謝罪も含めて伝えたんですけど、こんなことおっしゃってくれました」と発言。

以前にも同番組ではGLAYが紹介される度にボーカルのTERUの歌声に合わせて“天の声”が歌う、といったシーンがあり、これについて今回VTRで出演したTERUは「よくリアルタイムで観てるんですけど、『またやってくれたなー』と思いますね」「でも愛があるんですよ、天の声さんは。その愛が勝ってます。ありがたいです」と話すと「今度是非とも一緒にカラオケお願いします」「是非とも一緒にデュエットお願いします」とコメント。

この放送を受け、山里はTwitterにて「TERUさん!HISASHIさん!の器のとてつもない大きさ、天の声歓喜しております!奇跡のカラオケ会に向けて明日発売のニューアルバムNO DEMOCRACY聴いて仕上げておきます!!!と天の声が言ってます。いやぁ、ありがたい。」と喜びを綴っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ