乃木坂46高山一実、あだ名の“表記違い”に戸惑い?「全国ツアーでわざと…」

E-TALENTBANK

2019/9/30 20:10


9月30日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、乃木坂46・高山一実が出演した。

【別の記事】乃木坂46・高山一実がグループの給料について赤裸々告白。「下積み時代とかは給料、月…」

番組では、9月28日に行われたイベント「Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」に出演した高山らがさまざまなトークを展開。

この中で、イベントなどでは、ファンが自分たちの“推しメン”が書かれたボードを掲げていることがあるという話題になると、高山は「私、“ズー”っていうあだ名なんですけど」と話を切り出し、そのあだ名のスペルが“ZOO”であると説明。

続けて「『ZOO』ってあだ名を、インタビューで言ったら、間違えて紙面で『200』って書かれちゃって」と明かして笑いを誘い、「全国ツアーでわざと『200』って書いてある人がいたんですけど」と笑いながらコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ