朝ごはんを通して旅に出よう。WORLD BREAKFAST ALLDAY、10月と11月はポルトガルの朝ごはん

NeoL

2019/9/30 12:00



「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ごはんと文化を紹介するカフェレストラン『WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)』。10月・11月は「ポルトガル」を特集する。期間は10月2日(水)から12月1日(日)まで。

ヨーロッパで最も西に位置する、ユーラシア大陸さいはての国、ポルトガル。15世紀から17世紀にかけて、ヨーロッパからアフリカ、アジア、アメリカへ大規模な航海が行われたが、その中心はポルトガルだった。1543年にポルトガル船が種子島に漂着して以降、キリスト教や鉄砲をはじめ、ポルトガルのモノや文化が日本に伝来し、定着した。日本にとってポルトガルは、470年以上も交流が続く、遠くて身近な国なのだ。

今回、WORLD BREAKFAST ALLDAYがご用意したポルトガルの朝ごはんは、定番のトーストサンドイッチ、トースタ・ミスタを中心としたワンプレート。たっぷりのチーズとハムをはさんで焼いたトースタ・ミスタに、豆を煮込んだ家庭料理のフェイジャオン、ポルトガルの高級天然天日塩、フロール・デ・サルとオリーブオイルでシンプルに味付けしたサラダ・ミスタ、マルメロのジャムを型に入れて固めたマルメラーダとチーズを合わせた。ポルトガルの朝の食卓には欠かせない、搾りたてのオレンジジュースと一緒にめし上がれ!

そのほか、大航海時代に長崎に伝わり、後にカステラのルーツになったパン・デ・ローや首都リスボンで有名なお菓子、パステル・デ・ナタ(エッグタルト)、食前酒や食後酒として世界中で親しまれているポートワインなど、ポルトガルならではのデザートやドリンクも多数ご用意する。また、期間中はポルトガル料理や食文化について学ぶワークショップなどのイベントを開催予定。詳しくはホームページをチェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーWORLD BREAKFAST ALLDAYワールド・ブレックファスト・オールデイURL:www.world-breakfast-allday.com

「朝ごはんを通して世界を知る」ワールド・ブレックファスト・オールデイのメニューは世界各地の朝ごはん。伝統的な朝ごはんは世界的に消えつつあるが、そこには歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれるヒントがいっぱいつまっている。朝ごはんを通して旅に出よう。

外苑前店住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F地下鉄「外苑前」駅から5分TEL : 03-3401-0815営業時間:7:30-20:00(ラストオーダー19:30) 不定休席数:14席

原宿店住所:東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F地下鉄「明治神宮前(原宿)」駅から4分TEL : 03-3406-7008営業時間:7:30-20:00(ラストオーダー19:30) 不定休席数:42席

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ