平安時代から続く旧家の仏壇から仰天「お宝」が…『鑑定団』お姉さんの衣装も衣替え

テレビドガッチ

2019/9/29 12:00

10月1日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、平安時代から続く旧家の仏壇にひっそりと置かれていた「お宝」が登場する。

今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回登場する依頼人の生家である山崎家は、平安時代の末に都から現在の福岡県糸島市に移り住み、江戸時代には庄屋をつとめ、敷地700坪の大きな屋敷に暮らしていたという。持参したお宝は、自分が生まれるずっと前から、その家の仏壇に置いてあったもの。

どういう由来があるのか家族は誰も知らなかったが、ある日、ふと気になって中を開けると、驚くべきことが書かれた巻物が納められていた……。驚きの鑑定結果にスタジオは騒然となる!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ