橋本環奈の飲み過ぎが危険…お酒で失敗した酒豪芸能人は多数

wezzy


 今年2月に20歳を迎えた橋本環奈が、早くも酒豪ぶりをネタにして話題になっている。

今月21日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演した橋本は、KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛と家飲みを決行。20歳になってすぐにお酒を飲むことが好きになったという橋本は、多ければ“週7”で飲みに行っているといい、光一と剛を驚かせた。

『アナザースカイ』(日本テレビ系)ではドイツを訪れ、ビールを美味しそうに飲み干していた。とにかくお酒と相性のいい体質なのだろうが、楽しいがあまりに「飲み過ぎて失敗しちゃった」こともすでにあるようだ。

『KinKi Kidsのブンブブーン』で明かしたところいよると、海外ロケで昼間からビールを飲んでテンションが上がり、外国人に自ら絡んでいったという。さらに質の悪いことに、橋本はすぐ記憶が飛んでしまうため、憶えていないという。

8月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でも、橋本は酒による失敗談を明かしている。同じ日のエピソードなのか、海外ロケ先で昼間から閉店間際までビールを飲み続け、道端でかばんを落として中身をぶちまけたという内容だった。

橋本は「2杯ぐらいまでは休肝日(扱い)」と言い、酒を飲まない日はほぼないようだ。共演者は一様にツッコミを浴びせ、そのたびに橋本はゲラゲラと大笑い。飲み会への参加意欲も相当なもので、パジャマに着替えベッドに入った後でも、楽しそうだと思う飲み会の誘いが入った場合は駆けつけるという。

酒の楽しさにどっぷり浸かっているように見える橋本環奈に、視聴者からは「それはもうアル中では」「すぐアル中になっちゃう」「体に気をつけて」と心配の声が寄せられている。

アルコール依存もそうだが、お酒の失敗は一歩間違えれば「笑えない」ものになりかねない。芸能人は「酒のせい」で仕事を失うこともある。TOKIO山口達也は強制わいせつ事件を起こし表舞台から姿を消したが、多量の酒に溺れる生活だったという。

山口のアルコール依存は盛んに報道され、昨年は元モーニング娘。の吉澤ひとみがひき逃げと飲酒運転で逮捕されたが、それでも未だにテレビでは芸能人が「お酒での失敗」を笑い話にして悪びれない。飲みすぎて失敗しても、犯罪にならなければセーフなのだ。

今のところスキャンダルにはなっていないが、酒好きで知られる櫻井翔も「飲み過ぎて叱られた」「仕事に遅刻した」などの失敗談をテレビでよく話している。今年1月の「週刊文春」(文藝春秋)では、櫻井が酔ってタンスに額をぶつけ、流血事件を起こしたとの報道もされており、お酒との付き合い方を見直した方がよいのかもしれない。

お酒による健康被害も侮れない。酒豪で知られる遠野なぎこは、テレビ番組の企画で「アルコール性心筋症の可能性がある」と指摘を受けていた。また、一度に多量のアルコールを摂取することも危険であり、実際、沢尻エリカは「目覚めたらMRIにいた」と病院に運ばれたエピソードを明かしている。

酒を飲める、飲むのが好きな人にとっては、「楽しい」「美味しい」「気持ちいい」という素晴らしい飲み物。様々なリスクを伴うことを理解しながら酒と付き合っていきたい。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ