人生を格上げ! ポジティブに仕事を続けるためのヒント5つ




せっかく毎日仕事に向かうなら、イヤイヤではなく楽しい気分で、ポジティブなマインドで職場に行きたいと思いませんか? でも毎日そんなふうにモチベーションを高めるのは、なかなか至難の業です。そこで今回は、仕事に対して前向きになれるヒントをいくつかご紹介したいと思います!

通勤は音楽などで気分を上げる



毎日の通勤時間が、満員電車にゆられるだけの苦痛な時間でしかないというのはもったいない! 朝から気分を上げてゆくためにも、お気に入りの音楽やオーディオブックを聞いて通勤時間も楽しめる工夫をしてみましょう。
またアプリで楽しめるポッドキャストも番組内容が豊富でおすすめ。ニュース、ビジネス系、自己啓発系、あるいはお笑いなど多彩なジャンルが揃っているので、曜日ごとに違うジャンルの番組を選ぶなどバリエーションをつけることも簡単です。

メールよりも電話で直接話す

スマホでのやりとりが便利なせいか、仕事のコミュニケーションも全て短いメッセージやメールでやり取りしようという人が多いようです。でも少し込み入った内容などは、やはり相手と直接話したほうが間違いがありません。
電話は苦手という人もいますが、「お忙しいところすみません、お時間少々よろしいでしょうか」と前置きして、手短に話すようにしてみましょう。ビジネス面でのコミュニケーションスキルも確実にアップするはずです。

とにかく用事が終わったら早く眠る



仕事がストレスだからといって深夜までダラダラネットやテレビを見たり、夜食をむさぼったり……という生活が続くと、睡眠不足になってますます心と体にストレスがかかります。最近疲れやすいな、イライラしやすいなと感じたらまず夜更かしをやめて、お風呂やシャワーで温まったらすぐに眠るという習慣をつけてみましょう。
十分な睡眠がとれていると、心も自然と前向きになり、仕事も効率よく進めてゆくことができます。

仕事の同僚とオフタイムを楽しむ

仕事が憂鬱なのは職場でうまく打ち解けられない、というのが原因かもしれません。でもそうやって自分から心を閉ざしていると、ますますつらい状況になってしまいます。そこで職場の同僚と食事に行ったり、気が合えばスポーツ観戦やエクササイズなどを一緒にして、打ち解け合えるきっかけを作ってみてはどうでしょう?
軽く世間話をしたり、冗談を言い合える……そんな関係になれたら、毎日仕事へ向かう気持ちも軽くなります。

夢や理想に向けてアクションを起こす

毎日会社と家の往復で何も新しいことが見つからない、鬱々とした気分になってしまうというのは残念。そんなときこそ自分が本当にやりたいことは何なのかよく考えたり、行動に移してみましょう。資格取得して転職や起業、あるいは友だちや家族と旅行するといったことでもかまいません。
何か楽しみにできることや目標を持って行動を起こしていると、日々の仕事に対しても前向きになってゆけます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ