AKB48新センター・矢作萌夏の確信犯的艶ショットにファンから「さすが」!

アサ芸プラス

2019/9/25 17:59


 身体を張った発売告知にファンも困惑!?

AKB48の新センター・矢作萌夏が9月18日に自身のツイッターを更新。同日に発売された自身がセンターを務める新曲「サステナブル」のCD発売を告知する投稿をしているが、そこで公開されている自撮り写真が過激すぎるということで注目を集めている。

矢作は〈長袖のパーカー着てきたのに寒い… 今日は56枚目シングル #サステナブル リリース日です GETしてくれたかな~?〉と綴り、同シングルの衣装であるワンピース風のフリフリ衣装に身を包んだ自撮りショットを公開。

その衣装は胸元が大きく開いた衣装とあって、矢作のバスト部分はみごとな“渓谷”ができあがっており、イヤでもそこに視線が行ってしまう1枚となっている。

「握手会では『握ったファンの手を自分の胸元に寄せるあざとい握手をしている』という証言がメンバーからも出ていた矢作ですから、今回も胸元を強調したアングルであえて撮影した“確信犯ショット”といえるでしょう」(アイドル誌ライター)

この、ファンにとってはたまらないサービスショットに「毎度毎度ありがとうございます」「本当に胸しか目がいかない」「さすが谷原を虜にしただけはあるな」など、興奮気味な声が寄せられている。

「17日に放送された音楽番組『うたコン』(NHK)では、番組MCの谷原章介に対し、上目遣いを駆使して『谷原さんを“すち(好き)”にさせられるように頑張りたいと思います』と挨拶したり、谷原の肩をトントンと叩いたりしたことで、谷原も『もう“すち”になっちゃってますけど~』とメロメロにしていました。また、元HKT48指原莉乃も22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にVTR出演し、矢作に『タメ口でいいよ』と伝えたところ、その後、矢作は完全にタメ口で話しかけてくるようになったことを明かしており、『あんな子はいなかった』と、いかに矢作が生意気なのかを説明していました。そういった言動も自身のルックスに絶対の自信があるからこそ生まれるのでしょうが、高校2年生でここまでサービスしてくれるのはなんとも恐ろしいですね」(アイドル誌ライター)

ここまで確信犯でサービスしてくれるのはAKBのセンターでは初。“あざとい新センター”の存在がAKBを活気づけることに期待したい。

(田中康)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ