安藤美姫“バラエティー番組”で文句連発「性格の悪さヤバいな…」

まいじつ

2019/9/25 11:12

安藤美姫 
(C)まいじつ 

元フィギュアスケート選手の安藤美姫が9月24日、バラエティー番組『出るか!?ヤバいよ新記録』(TBS系)に出演した。芸能人3人とタイムを競う企画でライバル心をむき出しにした安藤に批判の声が上がってしまった。

安藤は『パンサー』の尾形貴弘、『バイきんぐ』の西村瑞樹、カリスマトレーナーのAYAとともにマカオでロケ。地上338メートルのマカオタワー頂上で早着替えに挑戦した。パジャマ姿で現れた一行は、同タワー頂上から50メートル下の地点へ。そこから命綱を着け、はしごで頂上まで上り、パジャマから学生服に着替え、500ミリリットルの牛乳を飲みきるまでのタイムを競うことに。

目下に絶景が広がる中、一行は恐怖を覚えた様子。「フィギュアスケート界を背負う」と意気込んだ安藤も同様で、時折「怖い…」と口にしていた。

頂上にたどり着いた安藤は早速、着替え始める。「風が(強い)…」「足がすっごい震えてます」と恐怖心が拭えない安藤は、パジャマに手を掛けたが、「暑い…」「なんか挟まって…」と、セーラー服に体が引っ掛かった様子。一方で「メークが…」と、顔を気にする場面もあった。

学生時代の制服はブレザーだったという安藤だが、四苦八苦しながらもセーラー服とスカートに着替え終わり、牛乳を一気飲み。「あのね、難しい。めっちゃ揺れるんですよ。足、めっちゃ震えます。初めて震えました」と振り返った。

『パンサー』尾形に「ずるいですよ」


その後安藤は、尾形が挑戦する前に、尾形のパジャマを見やり「(パジャマの)ボタン、全部外れてるじゃないですか。ずるいですよ」と指摘。尾形がシャツのボタンを留めずに、学ランを着込む姿を確認すると、「不良の着方。先生に注意されるレベルでしょ」と文句をつけていた。

さらに尾形が安藤のタイムを上回ったと知ると、「全部ボタンしまってるのかな?」「ズボンの中に入れなくていいんですか? シャツとか」と指摘が止まらない。これには尾形も「チクショー、うるせえな」と上空から言い返していた。

視聴者からは、負けず嫌いな安藤をたたく声が続出した。

《安藤美姫、タメ口で文句言ってるの性格悪くない…?》
《安藤美姫の性格の悪さヤバいな… 文句つけるにしろテレビなんだから言い方ってもんがあるだろ》
《負けず嫌いなのは分かるけど人の粗探しみたいになってるし》
《負けず嫌いっていうよりただの文句つける性格悪いやつにしか思えない》
《逆にこういうところをテレビで出せちゃうあたりはっきりしてていいんだろうか》

スポーツ選手らしい、負けず嫌いの性格が出てしまったようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ