Kōki, inミラノのショー動画に仰天「アニメキャラのコスプレかよ!」

まいじつ

2019/9/25 10:31

Kōki, 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香夫妻の次女でモデルのKōki,が9月23日、自身のインスタグラムを更新。イタリア・ミラノファッションウイークの最終日に開催された『フィラ(FILA)』2020年春夏コレクションショーに、モデルとして出席した様子を公開した。


View this post on Instagram



Thank you for having me #fila @filafusion !

A post shared by Kōki, (@koki) on

ネイビーのショート丈アイテムに黄色のベスト姿で登場したKōki,は、舞台上をさっそうと歩く姿を披露。その様子を動画にして披露している。

ネット上では、

《だんだん、歩き方も様になってきたね》
《細っ!スタイルいいなー》
《相変わらずかわいいな。応援してます》
《いろいろ言われているけど、モデルらしくなってきたよね》

など、ファンの一部からは温かい声が送られたが、一方で、

《完全な6等身じゃないかよ!》
《まだやってたんだ。いいかげんにやめればいいのに》
アニメキャラのコスプレかと思った。本当のスーパーモデルが着ればカッコいいんだろうな》
《表情が死んでるね。売り出し方を完全に間違ったな》

など、相変わらずの酷評も飛び交っている。

中国進出にキムタクもバックアップ


「シャネルのランウェイで周囲のモデルから〝公開処刑〟を受けたKōki,でしたが、今回、FILAのコレクションショーに出席したことで、ネット上では『懲りないやつ』と総たたきに遭っています。もっとも本人はそんな外野のコメントなどハナから気にしていないようで、自信満々のウオーキングぶりでしたね。しかし、一部のファッション関係者からは、あまりにもぎこちない〝くねくね〟とした歩き方に苦笑が漏れていました」(芸能記者)

Kōki,は今年6月26日にFILAが中国でライセンス展開するブランド『フィラ フュージョン』(FILA FUSION)のアンバサダーに就任しているが、自身も同日、中国版SNSウェイボーのアカウントを開設し、フィラのCM投稿をリツイートしている。

「ウェイボーには父の木村拓哉も公式アカウントを開設していますが、これも自身の活動と合わせてKōki,をバックアップするためといわれています。Kōki,がファッションショーモデルとしての才能を持っていないのは木村も承知済み。しかし、雑誌モデルやグラビアアイドルとしてデビューしても、数多くいるライバルに勝てるとは限りません。一流にはなれなくても、ショーモデルとしての肩書を与え、主に中国で人気を得ようという作戦なのでしょう」(同・記者)

もはや恥をさらすのさえ慣れてしまったかのように見えるKōki,だが、日本のファンからの苦言などすでに馬耳東風のようだ。日本での不人気ぶりを考えれば、市場規模の大きい中国市場に狙いを定めているのは正解と言えるのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ