1 OAK TOKYOが期間限定のスポーツバーをオープン&開幕セレモニーにDJ Markwestが出演

OKMusic

2019/9/24 20:30

1 OAK TOKYO(東京・六本木)が『RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019』(以下、ラグビーW杯)の開催に伴い、9月14日(金)~11月14日(土)まで期間限定のスポーツバー“RUGBY BAR TOKYO”を3階ルーフテラスにオープン。DJのBGMとともにシュラスコやBBQも楽しむことができ、スポーツファンと音楽ファンが楽しめる空間になっている。

リアーナやジャスティンビーバー、ファレルなど世界中の名だたるセレブが足繁く通うNYのナイトスポット、1 OAKのアジア初の店舗1 OAK TOKYO。もちろんこの1 OAK TOKYOもオープニングから名だたる著名人が来店したことですでに有名だ。

今回、期間限定で1 OAK TOKYO “The Deck”として 3Fに登場したスポーツバー“RUGBY BAR TOKYO”は、1 OAK TOKYOが誇る最先端の音響設備、ルーフテラスには200インチ(3m×4.5m)の特大サイズモニターでラグビーの試合観戦ができる特別な場所であると同時に、1 OAK TOKYOならではのエクスクルーシヴなDJイベントを朝まで楽しむことができるホットスポットでもある。

9月20日(金)、ラグビーW杯の開幕日に合わせて行なわれたオープニングセレモニーを彩ったのは、グラミー賞を受賞したサウンドクリエーター”The Stereotypes”のメンバーであり、ブルーノ・マーズ“24k Magic”などのプロデュースにも携わったDJ/プロデューサー・DJ Markwest。今後もRUGBY BAR TOKYOの開催中には数々の音楽イベントが不定期で開催され、DJ Markwestをはじめ、多彩なアーティストが登場する予定だ。

世界中のトップアーティストやセレブリティが集まる1 OAK TOKYOでは、夜な夜なスペシャルゲストがサプライズで登場することもしばしば。RUGBY BAR TOKYOのオープン中は、来日中のラグビー選手やビッグアーティストが訪れる可能性大なので要チェック! 詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ