気をつけて! 彼女にされるとモヤモヤしてしまうこと4つ




他人なら別に何とも思わないことでも、恋人にされたらモヤッとすることってありますよね? そこで今回は、彼女にされたらモヤモヤしてしまうことをご紹介。彼との関係にヒビを入れたくないのなら、これは控えたほうがいいかもしれません。

元カレと仲がよかった話

「元カレと、自分よりも仲がよかった(関係が進んでいた)話はモヤっとする。『元カレの友達から○○君のことよろしくね、と言われた』とか『両親とも仲がよかったから、よくみんなで食事してた』など、友達や親公認の交際だったと聞かされた時、悔しかった」(20代・営業)

▽ 仮に元カレと仲がよくて、関係がだいぶ進んでいたとしても、今カレにそれを言うべきではないです。あなたとしては終わったことだから平気で話せるのかもしれませんが、あなたのことを愛している彼は心苦しいもの……。

想像以上に怒る…



「仕事が忙しくて『その日はちょっと厳しい』とデートを断ったら、想像以上に怒られた……。確かに仕事ばかりでなかなか会えていないけど、そんなにガチ切れする? ってレベルで怒られた」(30代・IT)

▽ 積もり積もった不満が大爆発したのだと思われます……。いつもいつもリスケになったら、そりゃ彼女もストレスがたまってしまいますよ。忙しい彼を支えたいという気持ちもある反面、会えない寂しさもあるんです。彼女は神様ではなく人間なので、もちろん負の感情もあるからキレる時はキレますよ。

SNSで彼氏がいない風を装う



「デートで行った場所をSNSにあげるのはいいんだけど、読んでいる側が“ひとりで行った”と勘違いするような書き方をしたりと、何かと恋人がいることを隠す。過去に一度『なんで付き合っていることを隠すの? 俺に触れないのはまだしも、書き方が完全に彼氏いない風だよね?』と聞いたら『彼氏いるってバレたら男子から“いいね”やコメントがこなくなるじゃん!』って……。
勘違いもいい加減にしろと思ってしまいました」(30代・証券)

▽ 付き合っていることを隠されると切ないですよね……。もし彼が他の女子の前で、彼女がいない風を装っていたらどうでしょうか? 筆者なら発狂します。アイドルなど、職業柄彼氏がいても隠さないといけない決まりならまだしも、チヤホヤされたいがために彼氏を隠すのはあんまりです。

何もないのにすぐ疑う

「連絡が遅いだけで『どこいるの?』『いま誰といるの?』『電話出てよ』『もう飲み会終わっている時間だよね? なんで連絡ないの?』などパニックになって責められるのは困る。事故にあってないかとか体調の心配ではなく、まずはじめに浮気してないか疑われるのがツラい」(20代・広告)

▽ 彼が過去に一度でも浮気をしているのならアレですが、前科がない状態ですぐに疑うのはよろしくありません。元カレに浮気されたトラウマから、すぐに疑ってしまったりするのかもしれませんが、はじめから疑うのはやめたほうがいいです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ