どぶろっく優勝で涙!『キングオブコント』12代目王者に


コント日本一を決める『キングオブコント2019』が21日(18:55~21:54)、TBS系列にて生放送され、コンビ歴16年目のどぶろっく(浅井企画)が12代目王者に輝いた。

今年で12回目となる『キングオブコント』は、プロアマ問わずコント日本一を決めるコンテスト。決勝戦には2413組のエントリーの中から勝ち抜いてきた10組が出場し、昨年に引き続き番組の中で10組が随時発表された。審査員は今年も、ダウンタウン松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの5人が担当。MCはダウンタウンの浜田雅功と女優の葵わかなが務めた。

ファーストステージは、1.うるとらブギーズ、2.ネルソンズ、3.空気階段、4.ビスケットブラザーズ、5.ジャルジャル、6.どぶろっく、7.かが屋、8.GAG、9.ゾフィー、10.わらふぢなるおの順番でネタを披露。審査員ひとりあたり持ち点100点、計500点満点で競った。

そして、どぶろっくが480点で1位通過、うるとらブギーズが462点で2位通過。ジャルジャルとGAGは457点で並んだが、審査員の多数決でジャルジャルがファイナルステージに進出した。

ファイナルステージも同じく500点満点で採点。ファーストステージとの合計得点が最も高かったどぶろっくが、キングの栄冠と優勝賞金1,000万円をつかみ、江口直人は涙を流して喜んだ。
○『キングオブコント2019』決勝戦結果

※ネタ披露順

【ファーストステージ】
1.うるとらブギーズ 462点
2.ネルソンズ 446点
3.空気階段 438点
4.ビスケットブラザーズ 446点
5.ジャルジャル 457点
6.どぶろっく 480点
7.かが屋 446点
8.GAG 457点
9.ゾフィー 452点
10.わらふぢなるお 438点

【ファイナルステージ】
1.ジャルジャル 448点[合計905点/最終順位3位]
2.うるとらブギーズ 463点[合計925点/最終順位2位]
3.どぶろっく 455点[合計935点/最終順位1位]

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ