高須院長の極右性志向はドラゴンボールが関係か 「院長超サイヤ人説」も

しらべぇ

2019/9/21 10:30




歯に衣着せぬ痛快な発言でTwitterのフォロワーが54万人を超えるほど人気の、高須クリニック院長・高須克弥氏。

院長はソース焼きそばと日本をこよなく愛する人格者としても知られているが、以前とある発言をし、ネット上をざわつかせたことがある。

■まさかの極右発言




その発言とは、院長の政治的志向をツイッターユーザーに聞かれ、即「極右」と回答したこと。院長が右寄りということはフォロワーのあいだでは常識だが、まさか極右と自称するとは…と、驚いた人も少なくなかった。

院長が極右なのは「ソース焼きそばが好きすぎるため」という説もあるらしいが、とある高須院長のフォロワーを5年ほど続けている、高須院長ウォッチャーでファンの男性(30代)に話を聞くと、なんと国民的マンガアニメ『ドラゴンボール』が関係しているのではないかという。


関連記事:高須院長が極右なのは「ソース焼きそば」が原因か? 焼きそばマニアの考察とは

■高須院長ファンのコメント


「高須院長が極右なのは、あくまで僕の予想ですがドラゴンボールの孫悟空と高須院長のキャラクターがかぶっているからではないかと考えています。


なぜなら悟空を別の漢字で書くと『極右(ごくう)』と書くことができ、院長は悟空と同じく早食いという点も似ています。また、悪に立ち向かい弱者を助ける平和を愛する心も共通点といえるでしょう。


さらに院長と悟空が酷似している点は『髪の毛が金髪になってから戦闘力が増した』という部分です。悟空は金髪の超サイヤ人になると穏やかな心から攻撃的になり、戦闘力53万のフリーザを倒せるほどの圧倒的な力を手に入れました。


院長も若い頃は黒髪で、当時は社会貢献など平和的な活動はしていたものの、極右のイメージはありませんでした。しかし70代になり、白髪に近い金髪になった現在も見た目は若く、むしろ以前より若返っている印象すらあります。


金髪になり超サイヤ人の力を手に入れた院長がTwitterで戦闘力バツグンのつぶやきを始めたことも、院長と孫悟空が似ている点ですよね。


また、パートナーの西原理恵子さんが描くマンガでも金髪の院長が超サイヤ人並の物凄いインパクトの見た目で登場することがたくさんあり、院長と孫悟空の類似点が極めて多いことから、院長の極右性志向はドラゴンボールと関係があると言っていいのではないでしょうか?」

■こじつけかもしれないが…


かなりこじつけに近いかもしれないが、確かに院長は70代としては相当若々しく、超サイヤ人のような金髪ということは間違いない。

ドラゴンボールと極右の関係性はなんともいえないが、院長にはこれからも孫悟空と同様に多くのネットユーザーを勇気づけるつぶやきを、続けてほしいと思う。

・合わせて読みたい→太田光、N国・立花孝志代表に怒り爆発 「愛情があるなら俺の…」

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ