志田未来・山口智子ら『監察医 朝顔』法医学教室メンバーが撮了


フジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』(最終話 23日21:00~22:24)に出演する法医学教室のメンバーたちがこのほど、クランクアップを迎えた。

最後の撮影は、土砂災害に見舞われた山梨県の現場へ、今からまさに車で向かおうとするシーン。最後のカットを撮り終え、「志田未来さん、中尾明慶さん、田川隼嗣さん、平岩紙さん、板尾創路さん、山口智子さん、オールアップです!」とスタッフから声が上がると、盛大な拍手とともに、演出の平野眞氏と主演の上野樹里から花束が贈られた。

志田は「お疲れさまでした。2話からの出演で、最初は緊張をしていたのですが、本当に楽しい現場でした。色々と学ばせていただきました。ありがとうございました!」、中尾は「もう俺、こういう場だと長くしゃべっちゃうから、撮影も押しているので、あとは打ち上げで(笑)。ありがとうございました! お疲れさまでした!」、田川は「6話から2カ月、撮影に入らせていただいたのですが、本当にお世話になりました。色んな経験ができて、色んな方に出会えて、本当に楽しかったです。またこうやって、一緒に仕事ができるように全力で頑張ります。ありがとうございました!」とあいさつ。

平岩は「4カ月、お世話になりました。こんなにステキなキャストやスタッフの皆さんのもとで、お芝居をさせていただいたことに感謝をしております。この作品の一員として呼んでいただいて本当にありがとうございました。撮影に通う日々はとても幸せでした。ありがとうございました!」、板尾は「ありがとうございました。ほとんど皆さんと同じコメントです(笑)。お疲れさまでした!」、山口は「茶子&山口は、この夏働いたので、これから旅に出ます。帰ってきて、次のチャンスで、また皆さんにお会いすることができたらうれしいです。皆さん、お元気で。ありがとうございました!」と皆、感無量の表情で、その後、上野とともに記念撮影を行った。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ