佐賀の銘酒200種類を取り揃えた”國酒専門“スタンディングバーが大井町にグランドオープン!

IGNITE

2019/9/20 17:00


日本酒を中心に、焼酎・泡盛・ワインなど、世界での人気が高まっている日本のお酒「國酒」を楽しんでもらうことで、その魅力を日本、そして世界に広げていくことを目指す「國酒文化振興協会」は、各都道府県の銘酒を取り揃えた「國酒スタンディングバー」の展開を開始。

第一弾として佐賀県をテーマとした「國酒文化振興酒場 佐賀」を、2019年9月20日に大井町にオープン。



■日本の國酒の魅力を発信

第1号店は九州・佐賀県をテーマに、県外では最大級の品ぞろえとなる佐賀の國酒200種類以上を常時取り揃えるスタンディングバーで、1杯から注文できるバイザグラス形式で提供。

気軽に一人飲みや仲間との飲みはもちろん、アートやボタニカルが設置されたシックな店内で、デートにもおすすめだ。

羽田から30分とアクセスが良く、また新旧の大衆酒場が混在し、酒場の街として人気がある大井町で、佐賀の國酒を気軽にスタイリッシュに提供することで、大井町の酒場文化を盛り上げるとともに、日本の國酒の魅力を日本そして世界に向けて発信する。



■「國酒文化振興酒場 佐賀」の特徴

・佐賀県の國酒を約200種類用意。400円台/グラスから楽しめるリーズナブルな銘柄はもちろん、佐賀県外ではなかなか飲めない珍しい銘柄も多数取り揃えた。



・気軽に立ち寄れるスタンディングバースタイルで、黒を基調にした非日常的な空間を演出。

・お猪口やグラスなど酒器にもこだわり、和モダンでスタイリッシュな器を取り揃えた。

・国際特許を持つ完全酸化防止ワインセーバー「WHYNOT」を日本酒用に改良し、常に開けたてのフレッシュな状態をバイザグラスで提供。多数取り揃えた日本酒も、開封後味を損なうことなく安定的な品質で提供することが可能となり、最後の一杯まで開けたての味・香り・色を楽しめる。



​■取り扱い酒造

大和酒造、基山商店、窓乃梅酒造、五町田酒造、鳴滝酒造、天山酒造、矢野酒造、天吹酒造、瀬頭酒造、古伊万里酒造、富久千代酒造、馬場酒造場、松浦一酒造、幸姫酒造、小松酒造、光武酒造、井手酒造、宗政酒造、樋渡酒造、東鶴酒造 等。

※日本酒ハイボールメニューや生ビール、ソフトドリンク等も用意。



■メニュー

佐賀の特産品を中心とした、お酒によく合うおつまみを用意。お酒を楽しんでもらうことに注力するため、食事は簡単なメニューのみ。

佐賀の日本酒の飲み比べが愉しめる「國酒文化振興酒場 佐賀」。ひとり気軽に、友人を誘って、デートにも。

住所:東京都品川区大井1-25-3 シティハイツ大井町1F

國酒文化振興酒場:https://www.kokushubar.com/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ