「好き」という言葉だけじゃない! みんなが実践している愛情表現の方法




愛情表現をすることが昔から得意ではなくて、今まで付き合ってきた彼氏から「冷たい」と言われたことがある人も多いのでは? 「好き!」と言葉で伝えるだけが愛情表現ではありません。
今回はそんな、みんなが実践している愛情表現方法を調査してみました。愛情表現ベタな方は必見ですよ!

みんなの愛情表現方法は?

彼がなにかしてくれたときに褒めちぎる

「彼が私のためになにかしてくれたときには、オーバーリアクションなくらいに褒めちぎることですね! 『○○くんのおかげ!』『○○くんがいてくれてよかった!』といって、彼を盛大に褒めます。
これって相手も喜ぶし、わたしもこんな素敵な彼氏がいてよかったって思えるので、すごくいい愛情表現だと思いますよ」(28歳・Yさん)

▽ こんなに褒められたら、彼ももっと私達のためにがんばろうって思ってくれそうだし、好きになってくれそうですね。

いきなり抱きついてみる

「突然なんの前触れもなく彼に抱きつくことが、私の愛情表現です。私は普段言葉で「好き」と伝えることはないし、私から彼の手を握ったりすることはあまりないんです。だから私が突然抱きつくと、彼はすごく喜ぶんですよ。
普段あまりそういうことをやらない恋人が突然そういうことをしてくると、うれしいものみたいですね」(26歳・Kさん)

▽ 突然抱きつかれてびっくりしたドキドキと、思ってもみなかったサプライズで、彼もうれしさ倍増ですね。

彼の好きな料理を作る



「彼の好きなメニューを愛情を込めて作ることです。小さなことなのですが、人参やきゅうりをハート型に切ってみたり、ケチャップやマヨネーズでハートを描いたり。そういったところで、よく愛情表現していますよ。言葉で「好き」というのはなんか恥ずかしいけれど、料理なら上手に愛情表現できます!」(25歳・Eさん)

▽ 可愛い愛情表現ですね! ちゃんと彼がそれに気づいてくれると良いのですが……。

「幸せ」と口に出す



「自分では気が付かなかったんですけど、彼が作ってくれたご飯を食べながら『ああ幸せ』と言ったり、一緒に眠るときに「暖かくて幸せ」と私が言っている姿が、彼をとても幸せな気持ちにさせているそうです。
「一緒にいて幸せ」なのを伝えることは、すごく良い愛情表現だと思いますね」(29歳・Nさん)

▽ 幸せそうにしている人を見ると、周りの人も幸せな気持ちになれますからね。彼女が、一緒にいて幸せそうな表情をしているって、最高なことですよね!
彼のことは大好きだけど、なかなか「好き」って言えない、そんなあなたはぜひこれらの方法を試してみては?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ