セルフネイルで”キャライメージ”、デザインの簡単な考え方は?

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

 

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

 

第31回のテーマは、『デザイン』。

 

当コーナーでもジャニーズのKing & Princeや『刀剣乱舞』の三日月宗近のイメージネイルをご紹介しましたが、アイドルやキャラクターをネイルデザインにするのって難しいですよね!!

 

そっくりそのままネイルデザインに落とし込みすぎると”痛ネイル”と呼ばれるものになります。それはそれで良いと思うのですが、でもその痛ネイルほどクオリティーの高い絵が爪の上に描けるというと、なかなか描けませんよね……。

 

そこは色を上手く使って、それっぽくしましょう!!!
また、デザイン帳を作るとイメージしやすいですよ!

 

 

 

私のデザイン帳は正直、ほぼインスピレーションで脳内にある、もしくは、降ってくる……

 

なので、書き留めることも少ないですが、イメージを忘れたくないときや、今できないけど後で塗りたい!というときに使います。お仕事が山積みでスケジュール管理をするときに、同時にデザインも管理するようにしています。

 

 消しゴムはんこでネイルの型を作れば、直ぐに作れますよ!(ちなみに消しゴムはんこが得意な妹が作ってくれました。笑

 

もちろん、デザインしやすい大きさで!とはいえ、実物と差がないようにしないと仕上がりのイメージもかけ離れますのでだいたい爪と同じ大きさが理想ですね。

 

 

デザインの簡単な方法とは

 

 

ワンポイントが一番簡単だと思います。だいたい薬指だけ色を変える、もしくはパーツを薬指だけに置く。

 

 

キャラクターを描くわけにいかないときはどうする?

 

 

キャラクターのカラーを再現します。カラーの分量もあると思いますよ。

 

薄めの色にしていますが、これ何のイメージかわかりますか?

 

紫、オレンジ、黄緑。

 

 

 

エヴァンゲリオン初号機です(笑)

 

紫の分量が多いので3本あとは1本ずつです。黄緑、オレンジの位置はもう好みで良いと思います。人差し指、中指にオレンジ、黄緑と並べ、あとは紫でも良いと思いますが、初号機が前面に出てきてしまうのであえて小指に離れてさすことで、さりげなさを醸し出してます。

 

見る人がみれば直ぐにわかりますと思いますが……

 

 

こちらはわかりますか?

 

知らない方はいないでしょう! ドラえもんです!!!

 

もっと、ドラちゃんらしさを出したい!となればこんな感じでイメージしていきます。

 

 

いかがですか?

 

このように、特徴を全て書き入れるのではなく、ポイントを絞って色だけで再現してみたり、実際に書き入れるのもこの程度にしていればおしゃれさもプラスした、さりげないドラちゃんもできます。

 

デザイン帳があれば自由にイメージを書き入れて、デザインを足したり、引いたりして楽しめます。

 

また、同じ爪のサイズにしたのにもメリットがあるんです!

 

 

実際のパーツを配置して、リアルにデザインを考えることが出来るのです。

 

実際のパーツを使いつつ、推しのキャラクターのカラーにしてみたり、いろいろ楽しめるのです。

 

やはり色の分量が一番のポイントになると思います。

 

以前の『刀剣乱舞』の三日月宗近もそうですが、やはり、カラーで再現してみました。あとはポイントとなる小物はパーツを使っております。

 

ちなみに同じく『刀剣乱舞』の刀剣男士・石切丸だと……こんなイメージですかね……

 

 

紋が描ければ良いのですが、できない場合は描かずに丸だけでもいいかもしれません。

 

ポイントはこんな感じです。

色味をまずは出してみる。
・似た色をポリッシュで探す。
・小物をパーツなどでそれっぽく仕上げる。

 

親指、薬指がワンセットで考えると、通常の2色デザインはしやすいのですが、キャラクターをイメージするときはキャラクターの色を意識してみてくださいね!

 

推しのネイルをしたいとき、きっと、その思いの分だけ私ならこうだ!というものがあると思うのです。まずはこんな風に描いてみてからネイルしてみると楽しさが倍増します!

 

ぜひ試してみてください!!!

 

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

 

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

 

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ