あらゆる意味で超絶女々しい男性の特徴 

カナウ

2019/9/19 20:30


あらゆる意味で超絶女々しい男性の特徴 

あなたの周りには、女々しい男性はいますか?

友達でも彼氏でも、そんな男性と付き合うのは面倒ですよね。

「女々しい」という言葉は、振る舞いが、まるで女のように、軟弱で、未練がましいような男性に対して言います。

女性だってそんな、情けない行動はしない……なんていう女々しい男性も多いようです。

そんな女々しい男性の特徴をご紹介します、

優柔不断な男性



デートの行き先はいつも彼女任せ。レストランでは、なかなか食事を決められない。

そんな男性が、決断力に欠ける、優柔不断な男性でしょうか?

確かに、いつも決断を、彼女や他人任せにするような男性は、男らしくはありませんね。

それでも、自分が主導権を握りたい女性もいますので、きっと、そんな女性となら、需要と供給が合い、上手く行くかもしれません。

女々しい男性というのは、自分で責任は取りたく無いから、判断は他人任せ、そして、結果に対して、後で文句や愚痴を言ったりするような男性だと思います。

泣く男性



ひと昔ならば「男は人前で泣くもんじゃない」という風潮もありましたが、男性はどんな時に泣くのでしょう?

映画やスポーツに感動した時、何か大きな成功、達成をした時に見せる男泣きには、女性も比較的、好感触です。

特に、自分だけに見せてくれた涙となると、嬉しくも思うでしょう。

しかし、泣いている理由が自分のせいのものであったり、ネガティブなものだと、女々しく見られがちです。

メールやSNSが多すぎる男性



メールやSNS投稿が多すぎる男性も女々しいと感じる人はいます。

しかし、絶対的に女々しい男性というのは、更に上をいきます。

例えば、話が終わったと思いメールを既読して、そのまま返信しなかった女性に対して、数時間経ってから「何か怒らせちゃったかな?」と見当違いの気遣いメールを送ったり。

また、彼女のSNSは、交友関係まで全てチェック、そして、自分が知らされていないことがあると彼女に怒ったり。

器が小さいなと感じると、女々しい男性決定ですね。

言い訳ばかりの無責任男



何かミスを犯した時に、我、先に逃げたり、言い訳ばかりするような男性は、女々しいと言えるでしょう。

このような男性の特徴は共通して、責任感が無く、ひどい時は、他者への責任転嫁も平気でします。

仕事でそんなことをされても困りますが、もし、そのような男性が恋人だとしても、大変な思いをするでしょう。

例えば、望まない妊娠をした時に、突然、音信不通になってしまったり、「父親は、俺じゃない。浮気しただろう。」などと女性を責め立てたりするような、ひどい話もあります。

虫に怯える男性



ゴキブリや虫を異様に怖がり、悲鳴をあげて逃げるような男性はどうでしょう?

男勇ましく、無言で退治して欲しいと願うのが、多くの女性の願いかと思います。

しかし、このくらいなら、「可愛らしい」と受け入れられる女性も、少数派ですがいるようです。

さいごに



そもそも、付き合う前に、女々しい男性かどうか、見分けられれば良いのですが、別れ話を切り出した時に、男性の女々しさを目の当たりにする女性は多いようです。

今までのデートで使ったお金を請求してきたり、ポエムのようなメールで謝罪と泣き言を伝えてくるような男性に、ドン引きしたと言う話はよく聞きます。

その他にも、嫉妬深く、ネチネチと文句が多い男性。

マザコンで、事あるごとに自分の母親に告げ口し、助けを求める男性。

弱音が多く、自分に自信がなさすぎるネガティブな男性。

なども、女々しい男性の特徴でしょう。

もちろんひと昔前のように、男気溢れる勇ましい男性ばかりがモテる時代ではありません。

肉食系男子に対して、草食系男子という言葉もあり、そんな男性が好みの女性もいます。

しかし、草食系男子のような優男と、女々しい男性は、また別物です。

卑怯で、器の小さい男性が女々しい男性と認定されてしまうのでしょう。

(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ