氷川きよし“カミングアウト間近”に温かい声「20年ガマンしてきたんだよ」

まいじつ

2019/9/19 10:32

氷川きよし 
(C)まいじつ 

デビュー20周年を迎え、現在、全国各地を公演で回っている演歌歌手の氷川きよしに、いろいろな意味で注目が集まっている。最近では演歌のジャンル超え、ロックやポップスなどにも挑戦し、ビジュアル系ロックミュージシャンを思わせる楽曲『限界突破×サバイバー』が話題だ。

「氷川に耳目が集まっているのは、歌手としての姿だけではありません。8月23日に『スッキリ』(日テレ系)に生出演した際、自分のことを『あたし』と呼び、ネット上で、『めっちゃ中性的』『美しくて私の好きな系統の顔』『今まで無理してた?』『断然、自然体だね』など、大反響でした。8月上旬にヤクルト対阪神戦の始球式に登場したときには、ショートパンツから伸びたムダ毛が一切ないナマ脚を披露し、球場をどよめかせましたね」(芸能記者)

さらに、『週刊文春』9月12日号では、《プライベートは高級ブランド品でそろえた化粧品で肌はつるつる》《お尻がきれいに見える女性用の下着を愛用し、ショートパンツはよく穿いている》《料理上手で家庭菜園で採れた野菜をピクルスにしたり、最近はソースから作るピザにはまっている》などと報じられた。

氷川きよし第二シーズンが始まる


これら、最近の氷川について、匿名掲示板では、

《素晴らしい女子力 私も見習いたい》
《私もピザソースは手作りだけど、あとはきよしに完敗》
《くやしいけどあたちよりキレイなのよさ!》

などの絶賛する声から、

《この人、女になりたいオッサンなんだよー トランスジェンダーで男が好きな人なんだよー プライベートではオネエ口調で仕草も女みたいだよー》
《デビューして20年くらい? 短大出てすぐに結婚した友達の子供がもうすぐ高校を卒業しちゃうくらいだから、本当に十分過ぎるほど長い間、ファンの夢を壊さないよう本当の自分を隠してがんばってきたと思う》
《去年あたりから、おばさんみたくなったなーと思ってたけど、そっちかー》

などといった、氷川の〝指向〟に関する声も飛び交った。

「氷川は過去、某男性俳優とのお泊りを週刊誌に報じられらたことがあり、業界では〝男性への愛〟は有名でした。インタビューでは『年齢を重ねるごとに、もっと自分らしくでいいかな…と感じるようになってきたんです』とも話しています。もしかしたら、カミングアウトが近いのかもしれません」(同・記者)

真偽はどうあれ、氷川ファンにとっては何の問題もない話だろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ