久本雅美、滝藤賢一の叔母役に 超世話好きの“お節介オバさん”


タレントの久本雅美が、あす20日に放送されるNHK Eテレのドラマ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(22:45~23:00)にゲスト出演する。

このドラマは、折り紙研究に情熱を傾ける博士(滝藤賢一)と、博士に憧れる少年ノボル(小山春朋)、博士に恋心を抱くイタズラ好きなオリガミの魔女(声:尾上菊之助)が、日本が世界に誇る「オリガミ」の世界を、ファンタジックに描くもの。

久本は、博士が苦手な叔母のエミ役で登場。おしゃべりで、超がつくほどの世話好きの「お節介オバさん」というキャラクターだ。

そんな2人が今回作る折り紙は「にんじん」。オレンジと緑という両面色付きの紙を使って作るもので、2人で折り紙を折るシーンの撮影中、久本は1枚の紙が立体的に変化していく造形の美しさに終始感動し、素直な驚きと喜びが役柄かあふれ出ている。

また、パワフルな「マチャミ節」も全開。カラフルな服が似合うキュートなおばさんぶりにも注目だ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ