今、上野駅で絶対買うべきお土産4選!パンダがいっぱい!大集合!かわいい!おいしい!

上野駅といえば、動物園に美術館、博物館など秋の行楽シーズンにお出かけしたいスポットがたくさん!

また、東北や上信越方面への新幹線もあり、旅行や帰省で利用する人も多いハズ。
駅構内には上野動物園のパンダをモチーフにしたかわいいお土産がずらり。

そこで今回は、今上野で買うべきお土産を厳選してご紹介します!

①「フランセの果実をたのしむミルフィユ」

フランセは横浜発の素材や製法、パッケージにもこだわる洋菓子店。

看板商品のミルフィユはJR東日本お土産グランプリ2019で総合グランプリを受賞した人気のお品です。

上野店は駅改札外のアトレ上野内。フランセは上野以外にも店舗は数多くあるのですが、上野では詰め合わせのかけ紙が限定のパンダになっているんです!

パンダのモチーフがおしゃれなパッケージは手土産にぴったり!

パンダパッケージは「果実をたのしむミルフィユ」という詰め合わせセット。

いちご・れもん・ピスタチオ・ジャンドゥーヤの4種類の詰め合わされていて、12個、16個、24個入のラインナップ。

どのお味もさくさく食感のパイと果実や木の実の味わいが感じられるクリームがベストマッチ。パッケージのおしゃれさだけでなく味もちゃんとおいしいんですよね。

お日持ちは製造日より60日と長め。常温での持ち運びで大丈夫ですが、食べるときには冷蔵庫で冷やしたほうがおいしく召し上がれます。

②買えるのは上野だけ!「餡舎ひよ子の大判焼き」

「餡舎(あんや)ひよ子」はひよ子で有名な東京ひよ子が手がける大判焼きの新ブランド。

店舗は上野駅のみとまさにここだけでしか買えないおやつです。

冷めてもふんわりとやわらかい生地の大判焼きは定番のあずきのほか、赤ちゃんパンダの焼き印がかわいいカスタードも。

さらに秋ならではのお味である季節限定の芋餡も見逃せません!

カスタードはとろーりとしたクリームで芋餡はほくほくの餡がぎっしり詰まっていて食べ応えはバツグンです。

お日持ちは当日中なので、お家へのお土産や差し入れなどすぐに食べてもらえるようなときの手土産におすすめ。

お店は改札内にあるので、乗り換えの途中に立ち寄ることもできます!

③ゆるかわパンダ「かきたねキッチンの柿の種キューブ」

しょっぱい系の手土産なら、柿の種専門店の「かきたねキッチン」がおすすめ。

定番のものだけでなく、チーズやカレー味などのフレーバーを種類豊富にとりそろえています。

贈り物にはかわいいキューブ型のパッケージがおすすめ。

上野駅では3個や4個の詰め合わせにはゆるかわなパンダのイラストのパッケージが並んでいました。

大きめサイズの柿の種はぱりぱり食感でおやつにもおつまみにもよく合いそう。

それぞれのフレーバーにぴったりなナッツの組み合わせもいいですよ。

こちらも改札内のエキュート上野に店舗があります。

④友達や自分へのお土産にも!「遊中川のパンダみくじ」

最後はお菓子以外のお土産もご紹介。

こちらは一見パンダの置物のようですが、実はおみくじなんです!

改札内エキュート上野にある雑貨屋さん「遊中川」で買える、その名も「パンダみくじ」です。

陶器製のパンダの後ろから出ているひもをひっぱるとおみくじが出てきます。

中のおみくじもパンダ仕様。

おみくじをひいた後も飾っておきたいかわいさ……!

パンダ好きのお友達へのお土産にも、自分用のお土産にもおすすめですよ。

かわいいパンダをおともに……

まだまだ連休が続くこの秋。

かわいいパンダをおともに旅行やお出かけを楽しんでくださいね!


フランセ:http://www.francais.jp/

餡舎ひよ子:http://www.tokyo-hiyoko.co.jp/shop/anya.html

かきたねキッチン:https://www.ecute.jp/ueno/shop/895

遊中川:https://www.nakagawa-masashichi.jp/staffblog/store/s154049/

WRITER

  • SOUVENIR TOKYO
  •        

  • おしゃれでかわいいおやつに目がないスイーツライター。もらって嬉しいおしゃれでかわいい手土産の情報をお届けします。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ