「Hey Siri」でフィット具合を調節できる「ナイキ」の新作シューズ

TABILABO

2019/9/18 19:00


9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売をスタートした。

「アダプト ハラチ」は、1991年に初登場した名作ランニングシューズのハラチシリーズをベースに、NIKEが開発を進めている電動シューレース調節技術「フィットアダプト」を組み合わせたもの。

今回リリースされた新作では、Apple WatchやSiriからもアクセスが可能となり、音声による操作でシューズのフィット感などを自分なりにアレンジできるようアップデートされた。

ソール部分にはLEDライトが埋め込まれており、専用アプリを使ってオンオフや13色からライトのカラー選択も可能だというから、その日の気分に合わせて変化を楽しめる。

価格は3万7800円(税込)で、カラバリは「WHITE/BLACK」と「OPTI YELLOW」の二種類。スニーカー専門ECサイトアプリ「Nike SNKRS」および一部のナイキ販売店舗で購入できる。

足元さえも「Hey Siri」の一言で自動調節できる時代。この“未来のシューズ”の今後の進化からも目が離せない!

Top image: (C) 2019 NIKE

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ