嵐・二宮和也と結婚内定した伊藤綾子の帽子に「まだ匂わせるか!」「この女でなかったら…」ファンの呪詛絶えず

wezzy

2019/9/18 17:05


 二宮和也(36)が恋人の元フリーアナウンサー伊藤綾子(38)と同棲をスタートさせた、と9月17日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。嵐は2020年末に活動休止することが決まっており、2021年には結婚してもおかしくないと見られている。

二宮はこれまで、佐々木希、後藤真希、水川あさみ、椎名法子など何人もの女優、タレントたちと浮名を流してきたモテ男である。ファンも熱愛が噂されるたびに一喜一憂してきたわけだが、とくに伊藤に関しては拒否反応が強い。その原因は、伊藤が交際当初自身のブログなどに二宮と交際させることをそれとなく匂わせるような投稿を繰り返したことにある。

伊藤綾子と二宮和也の出会いは、2012年8月。二宮は、メインパーソナリティーを務める『24時間テレビ』(日本テレビ系)の番宣のために『news every.』(日本テレビ系)に出演した。そこで、当時同番組のキャスターを務めていた伊藤と初共演したのである。

その後、今度は2014年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)に伊藤がゲスト出演したことで再共演となり、このときに2人は連絡先を交換。交際が始まったのは15年ごろのことだと見られている。

スーパーアイドル嵐といえども、こっそり交際しているぶんには、ファンも寛容な姿勢を見せる。しかし伊藤綾子は<匂わせ彼女>であるとして、交際報道直後から大バッシングを浴びた。何が<匂わせ>なのかというと、たとえば……。

●二宮が松本潤からハワイのお土産としてもらったスヌーピーTシャツ。そのTシャツを着て伊藤は自撮り写真を自身のブログにアップ。

●二宮がサロンパスのCM撮影後にもらった花束を、「お部屋に飾っています」とブログにアップ。もちろん二宮からもらったものとは買いてはいない。なお、伊藤が二宮がもらったと思しき花を自宅に飾っている画像はほかにもいくつかある。

●これまでゲームに縁がなかったとしながら、「友人のすすめでちょっと(ドラクエを)やってみることに」とブログにアップ(二宮はゲーマーとして有名)。

●二宮が主演を務めた映画『プラチナデータ』(東野圭吾原作)の原作本を「読んでます」とブログにアップ。

●伊藤が部屋で撮影しブログにアップした写真に嵐のクッションやCDが映り込む。

あからさまな<匂わせ>具合は、二宮ファンの神経を逆撫でしただけではなく、嵐ファン、ひいてはジャニーズファン全体を敵に回した。「伊藤綾子だけは許せない」と猛バッシングがはじまり、今もなお「結婚相手がこの女でなかったら、祝福できるのに……」と残念がる声がSNSでは絶えない。

伊藤が『news every.』を降板したのも、二宮ファンからの抗議の電話も影響しているといわれている。だが、ファン渾身の猛抗議は二宮と伊藤の絆をより一層強固にしてしまったようだ。

ニュース番組を降板し、所属事務所も退所した伊藤は二宮が住む家に通い半同棲状態に。伊藤が二宮のマンションに出入りする姿はたびたび週刊誌に撮影され、二宮のガードも甘くなった。昨年は揃って海外旅行から戻る姿も空港で激写されている。

この頃から週刊誌報道は結婚前提の向きが強まった。二宮は周囲に「伊藤さんと結婚したい」と漏らし、事務所幹部にも結婚を嘆願。さらに二宮が住む都内のマンションの駐車場では買い物袋を持って車を降りる二宮と伊藤の「まるで夫婦」のようなツーショットの目撃談が度々あったようだ。そして二宮は今年5月、新しいマンションを購入したという。

「女性自身」によると、そのマンションのお値段はなんと3億円。芸能人はローンを組みにくいとされているため、二宮もキャッシュで購入したのかもしれない。増税前の大決断といったところだろうか。そう考えれば堅実である。

同誌には、該当マンションから出てくる伊藤の写真も掲載。黒のノースリーブワンピに黒のキャップを目深にかぶっているのだが、この写真つきの記事がネットニュースとして流れるやいなや、またもや二宮ファンが荒れに荒れている。もちろん結婚を視野に入れ同棲をスタートさせたこともファンとしては受け入れられない様子なのだが、問題は伊藤がかぶっている黒キャップにあるようだ。

これは以前二宮がロサンゼルスにグラミー賞を観に行ったときにかぶっていたものと同じブランド(NEWERA)のもの。そのため<一般人になってもまだ匂わせか!><キャップぐらいほかにもあるだろう、わざわざニノのものをかぶらなくっても>など伊藤を非難する声がネット上にあふれている。ちなみに、9月17日午後2時現在、「伊藤綾子」はツイッターのトレンドワード1位となっている。
相葉雅紀の祝福ムードとは正反対の怒り・怨念・混乱
 嵐といえば先日、同グループの相葉雅紀(36)に7年交際している女性がいることを「週刊文春」(文藝春秋)が報じたが、こちらは祝福ムード一色だった。<7年間も隠し通したなんて、アイドルの彼女の鏡><幸せになってほしい>と早くも相葉と彼女の結婚を認めるようなコメントが多い。

それに比べて交際発覚から4年以上経過しているというのに、伊藤に対してのバッシングは収まるどころか酷くなる一方だ。とてもここに書けないようなまるで呪詛の言葉のようなおどろおどろしいものもある。

二宮担の声をざっくりとまとめると「もういい年だし、結婚は仕方ない。でも伊藤だけは嫌」ということのようだが、その声が高まれば高まるほど、このふたりの絆は強くなってしまうのかもしれない。

二宮と伊藤の強い意思がぶれることは、おそらくもうないだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ