岩田剛典「もし父親になるとするなら…」理想の父親像を明かす


ダンス&ボーカルグループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が出演するUHA味覚糖「コロロ」新テレビCM「裏切りの果物農家」篇(15秒)が、21日より全国で放送される。また、30秒バージョンも「コロロ」の公式サイトで先行公開された。

今回のCMシリーズは、岩田演じるぶどう農家のひとり息子・たかのりが、本物のぶどうしか認めない厳格な父に、コロロが大好きなことを告白できずに葛藤するヒューマンドラマ風のCM。岩田のポケットから、隠していたコロロが落ちてしまい驚愕する様子や、岩田が動揺のあまり、かなり無理のあるボケを繰り出すシーンなど、普段は見ることができない岩田の“挙動不審”なコミカル全開のCMに仕上がっている。

CMでは、岩田が意を決して父になにかを告白しようと「父さん、あのさ!!」と立ち上がると同時に、岩田のポケットからコロロが転がり落ち、岩田はコロロを隠すために「あっ!」と慌てて畳に突っ伏す。想定外の展開にパニックになってしまった岩田は、その場をなんとか取り繕おうと勢いよく起き上がり、父に向かってコロロを目に当て「目玉落ちちゃって!!!」と必死のボケを繰り出し、声を荒げて怒っていた父も思わず言葉を失ってしまう。

コロロが岩田のポケットから落ちてしまうシーンでは、本番前に「あ~想像しただけで笑える!!」と監督に話していた岩田だったが、いざ本番になると、岩田の演技を見て、スタッフが先に吹き出してしまい、「も~マジで! みなさん笑わないでくださいよ。ほんとに! 絶対つられて笑っちゃう!!」と嘆く岩田。さらに、監督から「コロロが見つかってしまった時の驚きをもっとオーバーにしてほしい」という要望を受け、岩田は「あ!!」と力強く驚くも、自分の演技のわざとらしさにセリフの途中で口元が緩み、NGを出してしまう。

一番の見どころである岩田がコロロを目玉に見立ててボケるシーンでは、「やばいぞ、これ(笑)」とつぶやきつつ本番に臨む岩田。台本上は「目玉落ちちゃって!!」というボケをしてこのシーンはOKなはずだったが、監督はカメラを回し続け、この無理があるボケに対して思わず父から「たかのり、大丈夫か・・・?」と声がかかると、岩田も「なにが? 全然大丈夫だよ!」「父さん話を続けてよ」とノリノリでアドリブを続け、岩田の挙動不審すぎる演技に笑いが起こった。

撮影後、岩田は理想の父親像を告白。CMの父は伝統を重んじるような人物だが、「僕は逆に伝統を重んじない父親になりたいですね」と真逆のようで、「いろんな物事を昔の固定概念で縛ってしまったりすると、若い世代の一つ可能性をつぶしてしまったりするのではないかなと。若い世代の人たちには若い世代の人たちの悩みがあるし、その人たちにしか湧き出てこないようなアイデアがいろんなものを感じるうちに芽生えてくると思うんですよね。それを一方的な感情で成長をせばめたくないなという想いがあるので、もし父親になるとするなら、なるべく伝統を重んじない父親になりたいかなと思います」と語った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ