高度2,500mの空間で<細胞からきたえる>高地トレーニング専門スタジオが、吉祥寺にプレオープン!

IGNITE

2019/9/17 22:00


トップアスリートが大きな大会の前に、海外の高地で合宿をしてトレーニングをしている姿をスポーツニュースで見る機会は大きい。

高地トレーニングが効果が大きいのであろうことは分かっても、一般人が実践するのはとても困難だ。

ところが、高地トレーニングをベースに「細胞から鍛える」トレーニングプログラムが体験できるスタジオが吉祥寺に誕生したという。無理だと諦めていた高地トレーニングを手軽に実践できチャンス到来なのかもしれない。高地トレーニングスタジオ™「ハイアルチ」をご紹介しよう。



◾︎高地トレーニングとは?

「ハイアルチ」とは、high altitude(高地状態、ハイアルチテュード)から取った造語で、高地トレーニングをベースに「細胞から鍛える」トレーニングプログラムが体験できる、日本初の高地トレーニングスタジオ™

ハイアルチが独自開発した設備で作り出された2,500m級の山と同程度の”高地状態の空間”で運動することができるという。



高地のような低酸素状態にいるだけで体に負荷がかかるため、高地トレーニングはきつい運動をせずとも高い効果を得ることができるそうだ。その効果は30分歩くだけで、通常の2時間分の運動に匹敵するといわれている。

その効率性の高さゆえ、多くのトップアスリートが採用してきたトレーニング方法というわけだ。

とはいえ、実践するのは簡単ではない。高地を求めて海外遠征が必要であったり、室内トレーニングの場合もマスク等高価な機材が必要だったからだ。

「ハイアルチ」は、そんな常識を覆した。空間をまるごと高地状態にすることで、高地トレーニングを日常で手軽に利用できるものへと変えてしまったのだ。

◾︎”細胞から鍛える”とは?

「ハイアルチ」での運動は、自走式ランニング機械を使用したウォーキング/ランニング。スタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しながら、トレーニング内容をプランニング・コントロールしてくれるので、無理なく目的に合ったトレーニングが可能だ。

高地状態での運動のメリットは、効率よく酸素を取り込めるようになることでの、スタミナ向上/持久力アップだけに留まらない。乳酸の増加を抑制するため、疲れにくい体づくりにもつながるという。

また、ミトコンドリアが活性化「ミトファジー™」によって、効率よく脂肪が燃焼するようになり痩せやすい体へと変わっていく。さらに、冷え性改善やアンチエイジングなどの美容効果まで見込むことができる。

Cells – medical background

◾︎「ハイアルチ」吉祥寺スタジオ オープン

日本初の高地トレーニングスタジオ「ハイアルチ」吉祥寺スタジオが9月8日(日)にプレオープンした。

競技大会に参加するような本格志向の人から、短時間で手軽に取り組むことができるため運動不足な初心者まで、幅広く利用できそうだ。スタジオ内の気圧に変化はないので、「高山病」などの心配は無用、安心してトレーニングできる。

10歳以上のジュニア向けプログラム「ハイアルチ・ジュニア」も併設された吉祥寺スタジオ。

興味のある方は、トライしてみては。



「ハイアルチ」吉祥寺スタジオ

住所 :東京都武蔵野市吉祥寺東町1-17-18 三角ビル B1階
ハイアルチ公式サイト http://high-alti.jp/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ