「アズールレーン」キャラクター多数登場の本PV公開 OP主題歌はMay'n、EDは鹿乃が担当

アニメハック

2019/9/17 22:00

(C) Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.& Yostar, Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会
 テレビアニメ「アズールレーン」の本プロモーションビデオが公開された。同作の世界観を紹介しており、エンタープライズ(CV:石川由依)、赤城(中原麻衣)、ラフィー(長縄まりあ)、ジャベリン(山根希美)をはじめとするキャラクターも多数登場する。また、同作の放送が10月3日からTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xでスタートすることも明らかになった。

同作は、世界各国の軍艦を擬人化した美少女たちで艦隊を編成し、敵と戦う人気ゲームアプリのテレビアニメ化。突如海から襲来した“セイレーン”に対抗すべく、人類は国家の枠組みを超えた軍事連合「アズールレーン」を設立し、セイレーンを生存圏から追いやることに成功した。しかし、やがて「アズールレーン」を離脱した新勢力「レッドアクシズ」が台頭。一触即発の緊張状態のなかで、さまざまな思惑が交錯していく。

同作のオープニング主題歌「graphite/diamond」を、May'nが歌うことも決定した。本PV内で音源の一部が披露されているほか、カップリング曲「涙の海を東へ」も収録した試聴動画が公開されている。CDは11月20日発売。May'nは同楽曲について「――『負けたくない、でも傷つけたくはない』。壮大な戦いの激しさ、そして、ときに邪魔にさえ思えてしまう優しさを歌わせていただきました。変わらない。変えられない。でも、前に進むしかない。強い信念をもったアズールレーンのキャラクターたち、そしてあなたの背中を押す大きな風のような曲でありますように」とコメントしている。

また、エンディング主題歌「光の道標」は鹿乃が担当することも明らかになった。CDは11月27日に発売。

さらに、複数キャラクターが歌うバディキャラクターソングシリーズの発売も決定。2月12日にプリンツ・オイゲン(佐倉綾音)&プリンス・オブ・ウェールズ(橋本ちなみ)、2月26日にクイーン・エリザベス(上坂すみれ)&ウォースパイト(上坂すみれ)、3月11日にクリーブランド(堀籠沙耶)&コロンビア(堀籠沙耶)&モントピリア(高橋李依)&デンバー(小澤亜李)、3月25日に愛宕(茅野愛衣)&高雄(加隈亜衣)、4月8日にエンタープライズ(石川)&赤城(中原)がリリース。それぞれ、オリジナル曲1曲と共通曲「悠久のカタルシス」のほか、オーディオドラマを収録する。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ