香取慎吾、ファミマ社長のトナカイ姿に驚き「まさか社長が…」


SMAP香取慎吾が17日、都内で行われた「ファミクリをヨヤクリ! クリスマスイベント」にサンタクロース姿で登場。ファミリーマートの代表取締役社長・澤田貴司氏もトナカイ姿を披露し、香取を驚かせた。

ファミリーマートの数々のCMでイメージキャラクターを務めてきた香取が、今年のクリスマスのイメージキャラクターも担当。さらに、「SHINGO to クリスマス!いちごとプリンのおいし~い! ショートケーキ」と題した香取の企画・開発によるクリスマスケーキが数量限定で発売される。

イベントでは、ケーキの箱からサンタクロース姿の香取が「メリークリスマス!」と登場し、「みなさんメリークリスマス! 本日はようこそお越しくださいました!」「慎吾サンタです!」と笑顔全開であいさつ。「いつまでもこんな格好をしていられたらって子供の頃から思っていて、本当になっていてうれしいです」と笑った。

そして、ケーキの味やデコレーションのほか、ケーキの箱のデザインまで担当した自身企画・開発のケーキについて、「最初はプリン、奥のほうにはイチゴのムースがあって、上にはイチゴのソース。先端から一口ずつ食べていくと味が変化していくケーキに。真剣に考えました」と説明。「おいしかったですし、飾りも自分の思った通りにできて、味も見た目的にも、みなさんに喜んでいただけるものになったんじゃないか」と自信をのぞかせた。

その後、澤田社長がトナカイ姿でケーキを運んでくると、香取は「社長! 社長じゃないですか! まさか社長がトナカイになるとは。まさか社長とクリスマスコントをすることになるとは思いませんでした」と驚き、「さっきスーツで裏でご挨拶したじゃないですか」とツッコんだ。

そして、2人でケーキを実食し、澤田社長は「食べ進むと味が変わるって本当にすごい。ありがとうございます。本当においしい」と大絶賛。さらに、食べ続ける香取を見ながら「『お母さん食堂』のCMの前にご自身でお店に行って大量に買って、ほとんどみんな食べてからCMに挑んでくれる。本当に素晴らしい」と香取の姿勢を称え、「今も…本当に食べてくださるんですよ。ありがとうございます」と感謝していた。

なお、ファミリーマートのクリスマス商品の予約受付は、9月21日から開始される。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ