整形総額ほぼ1億円!整形男子アレンの貢がれ生活にマツコも驚嘆

※画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

9月12日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に“日本一謎の整形男子”の名でタレント活動をしているアレンがゲスト出演。月500万円という貢がれ生活の一部を明かしてマツコ・デラックスらを驚嘆させた。

 

パトロンのスケールの大きさにマツコ唖然

 

“日本一謎の整形男子”として2014年からタレント活動をスタートさせたアレン。19歳で整形をはじめ26歳になった現在、整形総額が9,000万円にのぼり年内には1億円に達するという。

 

パトロン的な人に生活面をサポートしてもらっているというアレンが、旅行や整形費用以外にもフリーで使えるお金を月に500万円ほどもらっていると明かすと、マツコは思わず「すごい……」と驚嘆。アランは「基本的に1人の人。大きい(スポンサーの)方はいるんですけど、保険をかけて常時5~6名はストックで持つようにしています」と明かし、「もちろん(他にパトロンがいることを)それぞれに言ってるし、それぞれも僕以外の方とお付き合いがある方ばかりなので、お互いが束縛を必要としない関係といいますか、すごいラフな関係だから」とアレン。これを聞いたマツコは「ラフで500万!?」とまたも驚愕。

 

また「一番お金をくれる人はどんな仕事してるの?」との質問に「その人とはもう6年以上お付き合いがある方なんですけど、もう日本には住んでなくってシンガポールとドバイで基本生活してる方で、もちろん日本人です。で、その方はざっくりですと月に5,000万円仮に浪費で消費したとしても400年ぐらいは使いきれないぐらいの資産を抱えている方ですね」と明かした。この衝撃の告白にスタジオはシーンと静まり返り、マツコも「日本人よね?そんな人が日本人にいるんだ」と唖然。

 

そしてシンガポールやドバイでは普通の事と聞くと、マツコは「私たちが考えているスケールの話ではもうないのよね。たぶんあちらの方にとってももう、別に何の痛手もないし、500万円あげてるからって別に何してくれってわけでもないし、そういうレベルじゃない話よね」と納得していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ