つまらない女! 男性が「退屈だな」と思う話題3選




告白されるかされないか、もといお付き合いに至るか否か――というのは、“一緒にいて楽しいかどうか”で決まります。だって、並んで歩いて、向かい合って座って、そのあいだじゅうつまらない話をし続ける人と「お付き合いをしたい!」と思いますか? おそらく思わないですよね。
それを踏まえた上で、男性に「あぁ、退屈だ。早く切り上げたい」と思われる話題について確認していきましょう。

男性が好まない話題って?

(1)趣味の話

「趣味を教えてくれるのはうれしいんだけど、ヨガとかSNSの話はあんまり興味がわかないかな」(30歳/イラストレーター/男性)

▽ もしこれが共通の趣味であるとするなら、確実に盛り上がることでしょう。しかし、それが一方的なものだとすれば話は別! 誰だって自分の知らない分野やわからないこと、興味関心の対象外の話を延々とされても「おもしろい!」なんて思うはずがないことくらい、火を見るよりも明らかではないですか。

(2)元カレの話

「いや、別に知りたくないよね」(26歳/販売/男性)

▽ 筆者は過去に元カレとのエピソードを聞かれ、素直に答えたら「聞きたくなかった」と帰宅後ふいにかかってきた電話で文句を言われたことがあります。「ただの話の流れだったのに、そんなにイラつくものなの? だいたい、この流れになるよう仕向けてきたのはそっちでしょうが!」と喉元まで出かかりましたよ~。
ですからこれはかなり個人的な意見ですが、男性は“過去の男”の話をされることに対して敏感に反応する人が多いような気がするんですよね。とりあえず、その場にいない男性を会話に登場させることは控えたほうが良さそうです。

(3)コンプレックスの話



「返事の仕方がわからないことを言われても困ってしまいますよ」(33歳/介護/男性)

▽ コンプレックスがない人なんていないでしょうし、そのコンプレックスを改善するためになにかしらの努力をしているのなら、それについて語りたいという気持ちがわからないでもありません。ですが、これはどちらかといえばデートではなく女子会向きの話題であると言えそうです。

相手のタイプを考えて話題を探しましょう

会話をしようと話題を探すとき、つい自分の興味のある内容ばかりを選んでしまってはいませんか? たしかに得意分野のことなら話しやすいですよね。深いところまで知っていることなわけですから、声が途切れる(無言になる)ことはないかもしれません。しかし、重要視すべきはそこではありません。
あなたのチョイスした話題に彼はついてきていますか? 興味はありそうですか? そしてなにより、あなたとの会話を楽しんでいそうですか?
相手の好きそうな話題を探し出し、それについて巧みに掘り下げていく――これができれば「つまらない話ばかりする女」というレッテルを貼られることは、まずないはずです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ