『月曜から夜ふかし』田園調布民の嫌味発言に批判 「大森・蒲田とは位が違う」

しらべぇ

2019/9/17 06:15




16日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、インタビューに登場した田園調布在住と思われる女性の「上から目線発言」に批判が殺到している。

■大田区仲悪すぎ問題を取り上げ


番組は「東京23区で最も区民の仲が悪い」として、大田区を紹介。元々大森区と蒲田区が合併して生まれただけに、非常に険悪なのだという。

実際に話を聞くと、高級住宅街の山王地区がある大森のほうが蒲田を見下しているようで、高級ネックレスをする子連れ女性は「蒲田は下に見てます」と笑う。子供によると、ネックレスは本当の真珠なのだとのこと。

一方蒲田に住む人は、「こっちは雑魚だから大勢いる。雑魚の強さ。質より量」と、開き直りで対抗心を剥き出しに。どうやらあまり仲が良くないのは間違いないようだ。


関連記事:タモリが高級住宅街・田園調布を訪問 映画『シン・ゴジラ』聖地に視聴者興奮

■田園調布民に話を聞くと…


そんな争いを「嘲笑っている」と紹介されたのが、同じ大田区で高級住宅街が立ち並ぶ田園調布。インタビューを受けた若い女性は大森・蒲田・田園調布の争いについて、

「位が違うと思いますよ。 田園調布区でいいと思いますよ、もはや」


とバッサリと切る。そしてその理由については、

「住んでみて外車しか通らないし、スーパー、エコバッグじゃなくてヴィトンのバッグに購入したものガサガサ入れたりとか。シャトーブリアン置いてますよ」


と話し、大森や蒲田とは位が違うという見方を示す。番組ナレーションによると、この後も取材を試みたが、快く応じてくれたのは極論気味の女性のみだったそう

■ネット民は憤り


「田園調布区でいい」などと、大森と蒲田を極端に蔑んでいるように思える発言をした女性に、憤るネット民が続出することになった。











批判の一方で、「実際田園調布は別格だから仕方ない」「金持ちの集まる地域で他と違うことは事実」という声も多かった。

■良い人もいるはずだが…


インタビューの内容はあくまでも取材に応じた女性の意見。田園調布に住む人すべてが、大田区や他人を見下すような思想を持っているわけではない。視聴者もそれは理解しているだろうが、出演女性の発言を「上から目線で性格が悪い」と感じたようだ。

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に「お金持ち」について聞いた調査で「お金持ちには性格のいい人が多いと思う」人は、13.9%しかいないことがわかっている。



あくまでも印象を聞いた調査であり、実際に「お金持ちに性格の良い人がいない」というわけではない。

田園調布にも良い人も必ずいるはずだが、今回のインタビューに応じた女性のセレブ生活を是として他人を見下す発言に、お金持ち特有の「性格の悪さ」を感じた人は多かった。

・合わせて読みたい→ゲリラ豪雨なのに「傘がない…」 若年層にびしょ濡れ経験者続出の傾向も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ