奥さんと直接対決!?… 不倫中の女友だちが送る「略奪相談LINE」3選

ananweb

2019/9/15 20:45

不倫をしている女友だちがいると、略奪に関する相談LINEが届くこともあるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな驚きのLINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:奥さんと直談判を…

「2年くらい不倫している会社の同期女子がいるんですけど、相手の男性がなかなか離婚しないことにいら立っているようです。

すると最近、私のところに『そろそろ奥さんと直接対決すべき?』『彼に言っても動かないから、私が奥さんと話したほうがいいよね?』と相談が届くように……。

普通に考えて、不倫している立場で相手の妻に会いに行くって発想が理解できないし、いろいろと感覚が麻痺してしまっているのかなぁと呆れましたね。どう返すべきか悩んだ挙句、テキトーなスタンプでお茶を濁しています」(30歳女性/IT)

不倫期間が長くなると、モラルが崩壊してしまう女性もいるようです。妻に直談判に行く相談をするなんて、感覚を疑われても無理はありません。

■ 2:妊娠検査薬の写真を…

「仲のいい女子が、職場の男性と不倫しているんですけど、どうやら本気になってしまったようで、彼が離婚して自分と再婚してくれることを望んでいるようです。

ただ、なかなか離婚してくれない彼にモヤモヤしているようで、妊娠中の私に『陽性反応が出た妊娠検査薬の写真を送ってほしい』とLINEで依頼してきました。

そんな写真を何に使うのかと聞いたところ、妊娠したと嘘をつき、彼の本気度を試したいのだとか。

最初は冗談かと思ったのですが、その子は至って大真面目のようで、何度も頼まれています。不倫に協力してしまうのは避けたいところ。どう返事をすべきか悩んでいます」(28歳女性/音楽関係)

不倫相手に嘘の妊娠を告げ、真意を探るのは、比較的よく聞く話。しかし、妊婦の友人に検査薬の写真を頼むとは……。頼まれた方も困惑せざるを得ませんね。

■ 3:愛の逃避行の方角を…?

「仕事で知り合った男性と不倫をしていた同期が、会社を辞めるとLINEしてきたんです。その理由を聞いたところ、『彼と駆け落ちして他県に行く』という衝撃の返信が。彼の奥さんが離婚を渋っており、強行突破に出ることになったのだそうです。

さらに、私は趣味で占いをしているのですが、その子から『どの方角に逃げれば、離婚がすんなり成立するか占ってほしい』と頼まれました。

正直、そういう話には協力したくないし、私の占いをそんな用途に使ってほしくなかったのですが、親しい同期の頼みを断るわけにもいかず、結局、方角を占って返事をしました。

後日、彼女たちは本当にその方角に駆け落ちしたようです……」(32歳女性/印刷)

占いができる友人に、駆け落ちの方角を占わせる不倫女子も。本人は必死なのでしょうが、相談されたほうは戸惑いますよね。

略奪を計画している不倫女子の中には、えげつないLINEを送る人もいるのですね。

みなさんのもとに、こんなLINEが届くかもしれません。くれぐれもご注意を……。

(C)Frederic Cirou / Shutterstock(C)ComicSans / Shutterstock(C)LordHenriVoton/ Shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ