本命の男性からデートに誘われない女性5選 アピールが間違ってるかも?

モデルプレス

2019/9/13 22:00

【モデルプレス=2019/09/13】好きな男性ができたら、デートに誘われたいという一心でアピールする人もいるでしょう。しかし、アピールしているのに一向にデートに誘われる気配が無いなら、アピール方法が間違っているのかもしれません。今回は、本命の男性からデートに誘われない女性の特徴を5つご紹介します。

♥きっかけを作れていない



「できれば、向こうからデートに誘って欲しい!」と思ってる人もいるのではないでしょうか?

しかし、男性にとっても「デートを誘う」というのはかなり勇気のいる行為です。

最近は、恋愛になかなか積極的になれない奥手な男性も増えてきています。

そんな男性にとっては、きっかけもなくデートに誘うのは難しいことだったりするもの。

ただ待っているだけの受け身な状態では、きっかけがないのでデートに誘われる可能性は低くなります。

自分からは誘いたくないからデートは男性から誘われたいという女性も、自らきっかけを作る努力は必要です。

例えば好きな食べ物についての話題を出したり、休日の過ごし方について聞いてみたり…。

男性からデートに誘いやすい会話の流れを意識してみましょう。

きっかけさえあれば、彼のデートに誘うハードルも一気に下がって意外とすんなり事が進むかもしれませんよ。

♥好意がバレバレすぎている



自分の気持ちに正直に行動することは、とても良いことです。

彼のことが好きな気持ちを隠すことなくアピールできるのは、強みとなるでしょう。

しかし、何度もデートをそそのかしたり、思わせぶりな発言をしたり、好意がバレバレすぎて彼に引かれているようなら要注意。

誰かを好きになるスピードは、人それぞれ違います。

一目惚れすることもあれば、相手のことを知る過程で時間をかけてゆっくり恋に落ちることもあるでしょう。

まだ「相手のことが好き」と確信できない状態でぐいぐいアピールされても、男性は戸惑ってしまいます。

せっかく少し気になっていても、女性の気持ちに圧倒されて引いてしまうかもしれません。

「押してダメなら引いてみろ」なんて言葉がありますが、全力でアピールし続けるのではなく、少し引いて彼に考える余裕を作ることも大切ですよ。

♥軽そうと思われている



自分から「デートしたい」ということを伝えるのって、ちょっと恥ずかしいですよね。

だからといって、冗談みたいな軽いノリで「デート行こうよ~」なんて伝えるのは避けたいところ。

「誰にでも同じこと言って誘ってるのかな…」と軽そうな印象を与えてしまいかねません。

遊びの相手だったら軽いノリで誘っても問題ありませんが、本命の相手には慎重にアピールするのが吉です。

焦って一気に距離を縮めようとしても、彼の中でのあなたに対する印象が悪くなってしまうだけ。

2人の距離が縮まってから「デートしたい感」を出してアピールした方が、誘ってもらえる可能性も上がりますよ。

♥あなたが女性として好みじゃない



「一生懸命アピールしていて、仲は悪くないはずなのにデートに誘われない…」

そんな悩みに陥っているあなたの場合、単純にあなたが彼の好みではない可能性があります。

友達としては良いけど、女性としてはなかなか見れない…ということは割とよくある話です。

現状で彼の好みと一致していないなら、まずは彼の好みを知るところから始めていきましょう。

彼の好みに少しでも近づくことで、今まで眼中になかったのが恋愛対象として見てもらえるようになるかもしれません。

♥共通点がない



人間は、なにか一つでも共通点があると一気に親近感が湧いて距離が縮まる傾向があります。

逆に共通点が無いと、距離が縮まるとっかかりがないのでいつまでたっても他人行儀のままになってしまうことも…。

本命男性になかなかデートに誘ってもらえないときは、この共通点がないことが原因となっているのかもしれません。

そこで、何気ない会話の中から彼との共通点を探し出しましょう。

趣味や好きな食べ物、音楽など、何かしらの共通点が見つかれば距離が縮まります。

「じゃあ、今度一緒に○○へ行こうよ!」とデートのきっかけも作りやすくなるので、誘ってもらえる可能性が一気にアップします。

♥本命男性からデートに誘われる女性を目指してみて



今回は、本命の男性からデートに誘われない女性の特徴を5つご紹介しました。

男性は女性が思っている以上にシャイで心配性だったりする一面を持っていたりします。

デートを誘うにも、「もし断られたらどうしよう…」なんて考え込んじゃうことも多々あります。

そんな男性が相手だと、待っているだけでは状況は変わりません。

男性心理をよく理解した上で、上手くアピールをしてデートに誘ってもらえる道筋を作ってみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ