ブラッド・ピット、日本を楽しむには時間が足りない…「次回は絶対に仕事抜きで」

クランクイン!

2019/9/13 19:30

 俳優のブラッド・ピットが13日、都内で行われた映画『アド・アストラ』ジャパンプレミアイベントに出席。日本滞在の感想を明かしたほか、世界に向けてメッセージを贈った。

【写真】嬉しそうに手を振り登場したブラッド・ピット

『アド・アストラ』はブラッドが主演・製作を務める本格スペース・アドベンチャー。本作で自身初となる宇宙飛行士役に挑戦するブラッドは、主人公・ロイとして知的生命体の探索の中で行方不明となった父の消息を追う。

ブラッドはブラックスーツを身にまとい、ブルーカーペットが敷かれた会場に登場。ファンへサインするなどサービス精神旺盛に振る舞い、鳴り止まない声援にも手を振って応えていた。

映画については「とっても特別でユニークな映画です」とコメント。続けて「時間を割いて観に来ていただいてうれしく思います」と笑みを浮かべた。

日本での滞在に対しては「いつも言っているんですが、時間がいつも足りない」というブラッド。「“次回は”と毎回言うんですが、日本の文化も生活の仕方も大好きなので、“次回は”絶対に仕事抜きでゆっくり来たいです」と話し、笑いを誘った。

また、初の宇宙飛行士役を演じた心境を聞かれると「SFというのはずっとやりたかったんですけど、なかなか独創的なものが見つからなかったんです。今回はこのジャンルに貢献できたと思っています」と回答。さらに作品のテーマに関しては「いくつもあると思う」として、「親との関係を理解するということ、また自分を理解するということ。アドベンチャーなのですが、これは自分自身を探す物語だと思う」と語った。

本イベントの模様が後日、世界に公開されることから、最後に世界へ向けたメッセージを求められたブラッドは「みんな、『人には優しくしましょう』。それがメッセージです」と言葉を贈り、イベントを締めくくった。

映画『アド・アストラ』は、9月20日公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ